夏テーマ

03/30/2024

私の魚釣りゲームの歴史

やっとだんだん暖かくなってきましたね〜

私の教室では、今までいろいろな

魚釣りゲームを買ってきました。

 

小さい子が多い時は、

少しでも立体で、

本当に釣れるのがいいと思い、

カードにクリップ、

100円ショップを駆使してきたのですが、

振り回して危ないとか、ハラハラもありました。

 

Img_4854-2

現在は少しでも効率的に楽しい

ためになるゲームが増えましたので、

特に魚釣りに対してこだわりはなかったのですが...

 

Tamirin先生が何年も前に買われていた釣りゲームです。

その時は私はまだ立体にこだわっていたのでしょうかねえ?

教材費が不足していたのかもです💦

最近ネットで再び売られているのを発見しました。

Img_4857-2 

釣り人と魚に分かれて戦います。

 

They go forward.

It goes forward.

繰り返し練習できて良いですね。

 

短い時間でさっとできて、

英検の面接の時に

He is ~ing.などを練習している子にも

可愛い子供や猫ちゃんわんちゃんが

 川岸でいろんなことをしています。

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

 

 

09/21/2017

Rowboat ゲーム、 ofの使い方がわかるゲーム

Dsc02933
こちらのゲーム、トリックテイキングと言われるルールで、
トランプのブリッジとかとほぼ同じルールだそうです。

カードも綺麗でなかなか大人っぽく
推奨13歳以上ですが、4年生の女の子だと、理解してできます。

導入するまで気がつかなかったのですが、
これって、ofの使い方がすごく理解できる!

Dsc02936
例えば、オールのマークだと、
アンカーから9までと、
Dsc02937
ドルフィン、マーメイド、シーカー(冒険者)、クジラまで
13枚のカードがあります。
より強いカードを出し合って、勝った人が相手のカードを
取ります。

最後に勝った回数を
How many times did you win?
I won 〜〜times.などとできます。

「オールの9」という時、
13枚もオールがあって、その中からポコッと1枚、例えば
9を持ってくるから、
「nine of oars」

ofの後ろにでっかいグループね。
ofの前にぽこっと取り出した数字や、ものを言ってね。

もちろんトランプでも同じことが教えられますよね。


Dsc02943
スパイスとして、スペシャルカードがあったり、

Dsc02945
カードの強さが一目でわかる早見表も付いています。(カードサイズ)

youtubeではゲームのやり方、ゲームのやり方

ゲームを作った人のゲーム説明もあります。
作った人のゲーム説明 Gen Con
なんかこの様子が、
知的なバーテンダーと軍人さんって感じで魅力的です。




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村