建築

2017年5月29日 (月)

Flip City 町作りゲーム

Dsc02783
先週、子供達からリクエストがあった、
Flip Cityです。1年やらないと、
少しルールも忘れてしまいますねえ。

ちょっと待ってもらって、今週の実施となりました。
動作と発話が合っているゲームを心がけていますが、
これは特に男の子が大好きです。

何でしょうね?社長気分?お金持ち気分?
今時で言えば、トランプ気分?
土地転がしゲームですかね、笑。
臨場感があるところが受けてます。


Dsc02782
この9枚からのスタートなんですが、
どんどん町の規模が広がります。


Dsc02784
今年の3月には自然開拓バージョンも出た様子。
残念ながら、何だかな〜。。。
自然破壊になっちゃってるんですよね〜、
もうちょっと何かできなかったかな?と。

いやでも、やっぱり自分で作らないとね、文句言うならね、笑。




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

2016年1月31日 (日)

Flip City ゲーム

このゲームはシンプルだけど、
私自身が全部わかるまでちょっと時間がかかりました。
みんなが気に入ってくれて、本当良かった!
Dsc01675

Me on the mapでin my town...のつながりから、
このゲーム、Flip Cityです。
8歳からですが、う〜ん!8歳だとですね、
楽しそうにはしてくれるんですが、
ゲームがなかなか終了しませんっ!笑。
もちろん例外もありましたし、2回目で理解してくれる
子も多いです。
その理由も書かせていただきますよ。
あと、4人までプレイできるんですが、さっさとできる子が集まって、
まあ3人まででしょうー待ち時間が面白いとは言えないんですよねえ。
Dsc01672

まず、中央にセントラルパーク、工場、病院、コンビニを置きます。
Dsc01674

自分の番が回ってきたら、手札をプレイして、
これらの建物を自分の町に加えることができるんですが、
どれが買えるかは、プレイしたカードのコイン数で決まります。
一番安いのがコンビニで、2コイン必要です。

例えば、これだと、3コイン持ってるんで買えるんですが、
横に不幸せマークがあるでしょう?これが3つになってしまったんで、
これだと、破産で、何ももらえません。不幸せマークが2個でプレイを
止めていれば、2コインゲットでコンビニ買えたんですけどね。
Dsc01680

ゲームに勝利するには、いくらたくさんビルを建ててもダメで、
プレイ中にウィニングポイントが8個現れると、その人の勝利です。
この勲章みたいなヤツがウィニングポイントです。
Dsc01678_28個はちょっときついんで、私は5つで勝てるとし、20分でゲーム終了が可能です。ただ、これが8歳さんだと、得に1回目は、コンビニ集めばっかりしてしまって、全然ゲームが終わりません。子供達の様子で、導入できるか判断ですね。

先ほども書きましたが、建物購入に走ってしまうんですが、
4年生くらいになると、
手持ちのカードをグレードアップしたらいいんだな!
に気がついてくれます。
Dsc01681_2
この意味は、このコイン数を払ったら、
このカードをフリップしてグレードアップできるよ、
ということです。


カードの裏は、セントラルパークが駅に、工場が発電所に、
病院が教会に、コンビニがショッピングモールに変身できます。
Dsc01676
その他細かいルールもありますが、どれもゲームを楽しくするスパイスで、
理由もあって覚えやすいです。
住宅街とかも英語になってて、子供英語ではなかなか出ない単語で嬉しいです。

先日、このゲームの時にお父様がたまたまレッスン見せてくださーいって、
来てくださって、帰りにお子さんが「今日はパパも英語勉強できてよかったね」って、
プププ笑。ご参加くださって、ありがとうございました!




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村