« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月29日 (火)

高校3年生さん、今日間違えた問題を即BoomCardsへ!

Img_3140-2

高校3年生さん、

次回の定期テスト準備ですが、

関係詞みんな苦手というか、嫌いですよね〜

Img_3141

間違った問題がたくさん出ました。

まあ、理屈はわかったけど、プリントに

もう一回目を通すのはしんどいと思います。

人によりますけどね。。。

 

Img_3142

はい、そこで登場しました、お待ちかね、

BoomCardsです!

 

これでなんとか、体と頭が即、問題に反応してくれるように、

反復練習をしていただきましょうかね。

 

確かに、打ち込みに時間はかかりました。

ただ、BoomCardsのすごいところは、

そうです、

高校生に全員配布!

一発ボタン!

やった甲斐があるというものです。

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2020年9月26日 (土)

パソコンにべったり

さて、さて、

今日までにBoom Cardsのゲームや単語帳を11個作りました。

作る作業はそんなに嫌じゃないんだけど、

一部、誤作動がイライラもあるな〜。

 

心配事もあるし、

晴れやかに、準備とはならないけど、

まあ、頑張るかな。

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2020年9月25日 (金)

レッスンの日の持ち物、どうしておられますか?

最近、どうしようかな?と考えることがあります。

それはレッスンバッグとその中身。

 

小学生さん、荷物が多そうですよね。

ランドセル、空でも重いのに...

体操着、鍵盤ハーモニカ、傘。。。

すごい荷物で歩く

 

英語の日にレッスンバッグがなかったら、

レッスン自体を忘れたりするだろうか?

荷物を減らしてあげられるといいんですけどね...

 

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2020年9月23日 (水)

Let's build a house

Img_7483

このグループは来週で文字ワークシートの最終文字が出てきます。

使っているのはJolly Phonicsですが、

コース通りにするのは、自分の目の前の子供たちにはあまり合いません。

 

それで私は、3グループ全部の最後の音である、bが終わったら、

のこりjq, vwxyzを全部一気に出してしまいます。

 

今までひとつ、ひとつ丁寧にやってきたのに、

ここで一気?!ってびっくりしてくれる子もいるのですが、

これでバッチリ定着します。いやむしろ、

一気にやらなければ、定着しません!

 

今日はその前祝い?

でもないですが、楽しいキャプテンライノ君で、

wall, wall, roof!

の練習でした。

 

 

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

 

 

 

2020年9月22日 (火)

レッスンにも神回がある

先日、私にとっての神回のレッスンがあった。

 

きっと生徒にとっては、目から鱗!とか、わかった!

っていうのが神回ですよね。

 

私にとっての神回はそうか!ここがわからんのか!

ほんじゃこうやって教えるわ!っていうのがわかった回でしょうか。

 

前から持っている教材で、和歌山の塾の先生キミー先生の英文法プリントを

よく使っています。特に1年生。

例年なら、口頭でドリルするものなのですが...

 

もう9月ですが、今年はコロナで

なかなかみんなグラグラするんです。

 

Y君は前回の点数も80点に乗せてくれていて、できない子ではありません。

まず、I play tennis.と書いてもらい、

私がHeというので、IをHeに変えてもらいます。

すると書いた文が

 

He play tennis.

「sがぬけてる」と言うと、

 

He play tennises.

おお!ああ〜、ちゃんとsが無声音のためにesにしているのが涙ぐましい。

 

なんでここにs?2回やった?と聞くと、

うん、そう。ハハハハ...

 

でも、ある意味これはショッキングですよ。

 

次に書いたのが

He is tennis.

 

多分もうこの時点で、パニックだったんじゃないでしょうかね。

わ〜ってなっちゃう感じ?

 

be動詞と一般動詞がきっちり分かれていることも彼は

知っているし、tennisが1個2個と数えられないことも彼は

知っているんだけど、1から書くとなると、こうなるっていう段階なんですよね。

 

並べ替えばかりさせてると、

やっぱり深く考えることもしなくなるし、

0から書かせる、確認するって大事ですよね。

 

Y君にはとっても良いヒントをもらいました。

ありがとう!

 

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

 

 

2020年9月21日 (月)

自作アサインメント4個目完了

Img_1811_20200921101501

中1〜3年まで定期テストの単語ゲームができました。

これで4個目のゲーム完成。

 

中1さんで単語が覚えられないと、

もっと宿題出してください、書かせて覚えさせます!

っていう向きの話しに、大人はなっていくんですが、

 

実際のところ、単語を覚えている子がそんなに

書きまくっているかというとそうでもありません。

 

大体、見て覚える子が多いのです。

どこで字が立ち上がるか、長いのか短いのか、

パズルのピースみたいな風に?

語呂合わせの時もあります。

 

それでも今まで一度も書いたことのない字を

テスト用紙に書き込むなんて、それも怖い話しです。

 

タイピングの良さは、rとlの場所が完全に違う。

左にあったか?右にあったか?

などもちょっといいのかも知れません。

 

 

 

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2020年9月20日 (日)

新しいスタイルの宿題、Boom Cardsをスタートさせます

本当に涼しくなりました。

勉強にぴったりのシーズン到来ですね。

 

この連休の初日、

先行して、2人の生徒さんにお願いしていた、

Boom Cardsをスタートさせることを決めました。

Hちゃん、Kくん、ありがとうね。

本当にありがとう。

 

コロナでレッスンができなくなった時、

同業の先生とたくさん相談させていただき、

小学生さんには、タイピングが無理だろうと考えていたんです。

 

ところがそうではなかった。

 

1つは、学校のコンピュータールームで

タイプに慣れている子が割といるということ。

もちろん、まだ辿々しい子もいました。

 

ただ、あることに気がついたんです。

うちはずっとJPで小文字だけを教えて来ました。

 

本物のキーボードだと、表記が大文字なので無理かも知れません。

だけど、スマホや、タブレットで画面で上がってくるキーボードは

小文字なのです(1文字目以外は)。

 

だから、私の生徒はまだその配列に

慣れてない子もいるけど、

 

大文字、小文字2つを追いかけてやってる子に比べて、

小文字の定着がすごかったんです、すみません、自画自賛で、笑。

 

 

「なんでそんなに速く打てるの?」って聞きましたら、

 

「だから〜、これ全部タッパーさんから習ってる字ばっかりやろ〜?

で〜、ローマ字やったやん?kaとかsaとかあれで..もうできる。」

 

たくましい小3です、笑。

どちらかというと、高学年の方がちょっと奥手な感じで、

なんでしょう?スマホとかのプッシュホンみたいな

日本語の配列を使うようになってるから?でしょうか?

よくわかりません。

 

総じて、学年が低い方が打つのが速かったし、

また、楽しい!というのも表してくれました。

 

ならば、鉄は熱いうちにたたく方が

いいのかもですね。

 

そんなことで、

今回は自信を持って、

Boom Cardsの導入をします!

 

すごく楽しみです!

 

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

 

 

2020年9月15日 (火)

In front of the elevators エレベーター前で ゲーム

Img_3129

新しいゲームが来ました。

文字通り、エレベーター前で並ぶ人の列の中で、

自分の色の家族、a boy, a girl, Mother, Father, Grandpa and Grandmaたちを

なるべく先頭へ立たせると、点数が多く入ります。

Img_3123

エレベータによっては4人までや3人までしか点数にならない場合もあります。

Img_3124

例えば、今Green家のママとBlue家のおじいちゃんが並んでいますが、

そこにGreen家のa boyがやって来ました。

カードの上部に書いてあるんですが、a boy は何家のMotherの前でも

来ることができます。

He comes in front of his mother?

in front of her?

などその時のターゲットになる文章で言ってもらいましょうかね。

 

そのほか、番狂わせの迷子

なんだ?Missing girl? Lost girl?

なんか、事件性があるみたいですよね、笑。

もっと軽い言葉はないものか?笑。

きっと楽しんでいただけるゲームと思います。

 

Img_3122

4色あるので、4人まで遊べます。

 

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

 

2020年9月13日 (日)

Boom Cardsでゲーム作り もしもしカメよのソングでWh~

Img_3110

今日は色々できましたな〜

このどんくさい私がBoom Cardsでゲームを作っています。

音を入れるには、課金にしないといけないですが、

もしもしカメよ〜のソングでwhoやwhatが覚えられますよね。

 

Img_3108

♫ だれwho, 

ボタンを押すと、正解ならち~ん!

ダメならウップス!と言いますよ。

 

Img_3109

なにwhat,

ここもボタンを押します

 

実験に協力してくれてるお二人さんも

また今日ゲームしてくれてて、うれしかったな〜

宿題やってるかどうかって、

普通なら来週のレッスンでないと

わからないことですからねえ、

このリアルタイム感は半端なく嬉しいです。

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2020年9月12日 (土)

動詞のBINGO, 百式の言い方で〜

Img_3106

drink飲む、drink飲む

playひく、playひく

 

みたいな、百式の言い方で〜。

1週間に一回ではダメと思うけど...

 

まあ、だからBoom Cardsのアサインメントを

みんながやってくれるといいよね〜。

 

以前より、タブレットやPCにアクセスできる子が

ふえているような気がするな〜。

 

 

 

 

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

 

Boom Cards 新しいゲームあがっていま〜す

Img_3105

Hちゃん、Kくん、

先日のBeginning Souns ABCに加え、

Halloween Letter Matchが追加されました。

2020年9月11日 (金)

Boom Cards / Zoomによし?宿題によし?まだまだ研究中ですが

Img_3094

つい2日前に知りました、

Boom Cardsというもの。

今、無料コースで2人の生徒さんと一緒にスタートしています。

(有料になるともっとたくさんの生徒さんを入れられるのですが、

生徒さんに課金はありません。)

生徒さんは、お手元のデバイスにアプリを入れていただくだけです。

(インストールの仕方はまた今度)

これは私の先生サイド画面です。

Yuko sensei's classという名前になっております。

 

生徒さんはKくん、Hちゃん、

私も生徒さんからどう見えるか確認したいので、

Yukonは生徒の姿をした私です。

 

Img_3093

このクラスでは生徒さんにアサインメント(宿題)を出します。

宿題と言っても、ゲーム性のある楽しいものばかり。

生徒さんが何時間前にやってくれたのか、わかりますね。

 

Img_3095

正答率も出てますね。

77パーセント正答率の子は92パーセント正答率の子より

短い時間でやっていることもわかりますね。

この他、何問目で間違ったかなどのグラフもあったと思います。

 

このBoom Cardsは普段のアサインメントにも使えますし、

私としてはぜひ、Zoomなどオンラインレッスンで出して

(その時は子供たちは自分でボタンを押せないんですが)、

Zoomの落書き機能によって線つなぎなどはできます。

 

オンラインレッスン中は落書き機能で、

アサインメントの時、自分でボタンを押せたり、ドラッグできる

それで子供たちにもフェアだと思ってもらえるかなと思っております。

 

もちろん、これだけでレッスンが済むものでもないのですが、

ずいぶん助けになってくれるのではないか?と期待しています。

 

Hちゃん、K君はまだ小3なのですが、小1の頃からできることの幅が広くて、

ゲームの良し悪しや、

教え方の良し悪しなど、

 

「子供目線でどうなんだろう?」というのを

大人の私にもわかるように伝えてくれます。

 

本当にありがとう!!

 

Boom Cardsはたくさんの先生が作った教材があり、(TPTのような感じで)

海外の先生たちに人気の様子です、まだ日本人の先生を見かけません。

 

先生が自分で作ることもできます。私、不器用だからどうかな〜?

 

また様子を見て、他の子たちに導入するかどうか考えたいです。

Kくん、Hちゃん、ご協力ありがとう!

 

アプリをインストールしてくださった、お父様、お母様、

お手数おかけしました、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »