« Valence Science Ninjasゲーム | トップページ | 春の虫ソングとゲーム »

2018年5月 9日 (水)

Mother's Day 関連ゲーム

Dsc03556
母の日関連ゲームは春にしております。
これで父の日も敬老の日もできるですけどね。

motherが出てくるので家族もついでに出せますね。
Dsc03552
古い子ども英語のゲームですが、
hasを教えたり、所有格を教えたりするのに
使えます。

そういえば、ラミネートがめんどくさい場合、
このようにソフトケースに挟んでゲームのボード面を
保護することができますね。

Dsc03551_2




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« Valence Science Ninjasゲーム | トップページ | 春の虫ソングとゲーム »

コメント

こちらいいですよね~。
絵もシンプルでかわいいし。

そういえば「子ども英語」の本ってなんでなくなったんだろう。
必要なくなったのかな~。

前にもこちら見た覚えがありますが、
会話の練習ができていいですよね~。

Tamirinさん、コンバンワ〜。ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね〜。毎年同じことをするのが飽きますよね、先生は。しばらく使ってなかったら、「何それ?初めて見た」って子供たちに言われ、そうだったか?と、また今年出しました。絵柄が可愛くて相変わらず女の子に人気です。

でも、Iから後ろの動詞が長すぎて、強いて言えば、for ~誰かのためにという部分が印象に残って覚えられる部分かなと思います。

Tamirinさん、ちょっと今からブチ切れていいですか?笑。
なんか最近、会話の練習っていうのがしんどくてHi-Byeも使ってません。理由は、結局時間が空いたら覚えてないやん、っていう疲れです。

導入したその時点で覚えられない子に嫌な思いをさせて、その時言えてた子でも時間が空いたら、結局忘れてるやんっていう、あの努力はなんやったんかな?っていう虚しさです。

今たまたま、覚えられない子が多いのかも知れません、以前は
面白いように覚えてくれて、中学校とか5級に役に立ったっていう感謝が聞かれてたので。

とにかく導入して、その場限りのものと諦めてしまうべきなのかもですが、今はそれより、「誰が」「どうする」を先に言え!っていうのを力入れた方が実りがあるように感じているんです。でも、それさえできない子もいます。

で、今日たまたま、「こういうのじゃなくて会話教えて」って言った子がいたんですが、ゲーム中くらい狭い範囲の会話のパターンが言えなくて、「私はこれじゃなかったら言える」とかいうのは、現実逃避と思う〜。

おうちの人がそう言っているのを自分の言葉として言ってみたのかも知れませんが、目の前のことがクリアできないで、これじゃなかったらできるって、何それ?意味もわからず丸覚えするのもキツイよ、もう小1じゃないんだからさ。

「役に立つ会話を教えろ」って大人の人からも聞く言葉ですが、
日本語でも、英語でも、言葉ってどれをとっても役に立つような、立たないようなやつばっかりでできてるんだよ〜、文句言ってる間に、自分が良く言う単語とかフレーズから覚えたら?って話しですよね。

わたし、今日ちょっとイラっときてますよね、すみません。

むむむ・・。
なかなか 難しいですよね~。

ゲームをやっているときって
結構会話しているんだと思うんですよ。
うまく使わせていると。
Yukoさんがいつも会話を意識して ゲームをやっているのは
本当にいいとおもってます。

ハイバイ、そうですよね。
あれは5級の会話問題に出てくるものが多いので
あれをしっているとあそこはできるのにと
公立中学では口惜しくおもっております。
たしかに何年か経ったら忘れるけど、
でも以外に思ったよりも覚えている子もいるんですよ。

私はあの中の会話を使ってゲームをしているので
そこは結構覚えてくれています。
逆にそのフレーズを使うためのゲームを考えています。

それぞれのやり方があるとおもいます。
最後のYukoさんの意見に賛成。
どれをとっても先生が意図をもってやっていることには
違いないですもの。
それをがんばってほしいですよね。

うちもよく私がやろうとしていることを止めて、
自分でこれやろうという子がいますが、
「ここは私のレッスンだから、私がやり方決めていいかな?」と
いっちゃいます。
もちろんやりたいことなどの意見は聞きますけどね。

来週、また心機一転!
がんばりましょう!

Tamirinさんに私のブチ切れムードをぶつけてしまって、ごめんなさいでした!反省してます!はい、明日から再度がんばります....

私も思い直して、ここは素直にHi-Byeを出してみることにしました。
それでうまくその子がやる気を出してくれれば、こんなに嬉しいことはないですしね。やってみるべきと思い直しました。

やっぱりそれも覚えられない様子が見られたら、会話したいって言ってたのに、どうしたの?という話しがまたそこでできますものね。

で、Hi-Bye好きな子はほんと好きですよね、私もあれで覚えてくれる子が多かった時は大好きだったな〜。その辺りも波があると考えると、定期的に出してみるべきかも知れませんね。やってみます。

Tamirinさん、ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mother's Day 関連ゲーム:

« Valence Science Ninjasゲーム | トップページ | 春の虫ソングとゲーム »