« レッスンレポートカード | トップページ | ゲームカフェ行って来ました。 »

2018年2月 5日 (月)

Oxford Junior Workbook 1の前のワークブック

そうか〜これってあったんですね?

Oxford Junior Workbookのシリーズはとっても
良い教材です。

Jolly Phonicsで1文字フォニックスをやった後に
入るのに最適なんですが、どうしても幼稚園さんだとちょっと
急で登れない子もいますし、今年度は小1さんでも
1文字1音に苦労する子が現れました。

Jolly Phonicsでこれか〜と、ちょっとショックも
あるのですが、色んなことに気がつく子なので、
注意が散漫になっての結果なんだろうなと思っています。

そうなると、OJWの1に入るまでに、ワンクッション欲しいところです。
その子の成長を待つ、定着を待つためですね。。。

ただ、うちの場合はどんなワークでも良いわけでなく、
小文字でないと!という条件がついてまわります。

皆さんは知っておられたのかしら?OJW1の前に
AとBに別れた冊子タイプのワークがあるんですね。

Dsc03270


Dsc03271


Dsc03272
筆圧や手を動かす運動、知能テスト的なページがあります。
男の子だと中学生でも、こういうのをやって欲しい子がたまにありますので、
簡単すぎるくらいが良いのかも知れません。




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« レッスンレポートカード | トップページ | ゲームカフェ行って来ました。 »

コメント

へ~これもしらなかった~。
うちにも OJWの1~3ありますが、
私の場合、使う場をのがしてまして
使っておりません。

いろんな要素がミックスされているワークブックなので
いいんですよね~。
私の力不足ですね。

こちらはAの方がBよりも少しやさしくなっているんですね?

Tamirinさん、OJWは古い教材ですよね〜。私もずっとこのシリーズを続けるんじゃないんですけど、コースブックよりはずっと加速できるので、子供達への負荷も少なくて好きです。小文字だけなんで、そこも助かるし。。。これは、そうです、Aの方がBより優しいです。だけど、ABはセットで購入することになります。いやいや、Tamirinさんはオリジナル教材がいっぱいだから、そっちの方がいいんじゃないでしょうかねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oxford Junior Workbook 1の前のワークブック:

« レッスンレポートカード | トップページ | ゲームカフェ行って来ました。 »