« 疑いが確信に | トップページ | それって、電解質保水液? »

2017年9月13日 (水)

日曜、祝日のバックアップ病院

日曜、祝日のバックアップ病院、
見つかりました。
下鴨のS。またSだ。

白猫ちゃんはいっぱい病院行ったな〜。
北山のS、北山のK、西賀茂のS、
そして下鴨のSー先生がいっぱいいるみたい。

西賀茂のSみたいにヘッタクソな獣医がいて、
ロシアンルーレット状態だったら嫌だな。

少なくとも北山のSよりはマシなエコーなはず。
獣医もマシであってほしい。

だけど、大型犬とかの犬が多そうなイメージ。
待合室が「ワンちゃん祭り」だったら、きついな。

で、やっぱり京都です。Tamirinさん埼玉の動物病院ってこんなこと言います?
「他の患者さんが多かったら、あなたは最後ですよ、最悪午後からの処置ですよ」
これね、西賀茂のSも全く同じ事を言ったんですけど、

結局、常連さんが優先だから、一見さんの
あなたは後回しですっていう、京都らしいビジネススタイルなんじゃないかと。

神奈川から来た、北山のKの先生はそういう事は何も言わなかったし、
壁にこう書いてあるんです。
「受付した順番より、緊急を要する患者さんが優先する場合があります」
私は、これが普通なんじゃないかと思うんです。

私も京都長いし、慣れてるし、尊敬することがたくさんあるけど、
動物とはいえ、医療現場で、常連さん優先はやめてほしい、
少なくとも、常連さん優先にしてる事を隠してほしい、笑。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

闘病してると、だんだん白猫ちゃんと自分の体調が
同調してるような気がする。室温が上がると呼吸がしにくくて、
エアコンを止めると息苦しい。
ネットで調べてみたら、胸水の症状って本当にそうらしい。

呼吸がうまくできなくてパニックになる事もあるし、
トランキライザーとか痛み止めを飲むらしい。
白猫ちゃんにもそういう薬があるんだったら、飲ませてあげたいな。

人間は呼吸法とかも練習するらしい。白猫ちゃんは誰に教えられたのでもなく、
自分で編み出したのかも知れない。荒い呼吸の時と、落ち着いている時の波がある。

寝る前とか、不安にならないように、
家族の人が眠りに落ちるまで見ててあげてと書いてあった。
やっぱり胸水、きついよね。無理させてるなって、
また安楽死もちらちらと考えてしまう。




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

« 疑いが確信に | トップページ | それって、電解質保水液? »

コメント

Yukoさん、日曜日の病院みつかってよかったですね。
とりあえず。

びっくりです。
新しい先生が神奈川の方だと知って納得しました。
関東では(東京・埼玉・神奈川・千葉)考え方がその先生と同じだとおもいます。

今まで自分もそうですが、動物病院も緊急を要する犬・猫を優先しますという病院しかしりません。
これは かなり びっくりした「一見さん」の事実ですね。
と、いうことは人間もですか?

父の病院については、2年通ってくれてないと
緩和ケアは致しませんという病院をしってびっくりしましたが、
それは それまでの経過をしらず、飛び込みではしないという意味だと思って納得しました。

でも Yukoさんのいうのは、ちょっとちがいますよね?

他にも動物病院にかかったことがないとそこの
ペットホテルはだめだということもありますが、
これは病気とはまた違うルールだと思っています。

白猫ちゃんが とにかく 日曜・祝日を穏やかに
スキップしてくれることを祈ってますね。

Tamirinさん、京都流ビジネススタイルで盛り上がりそうですね、笑。
人間の病院はわからないんですが〜。
あるパン屋さんがオープンしたんです。それで、私はその店、初めて行ったんです。レジで並んだんですけど、私の前のお客さんがオーナーと知り合いなんでしょうPTAの話しをしてるんです。オーナーがチラッと私の顔を見て、「知らない顔だな」っていう目線、そしたら、またその知り合いとPTAの話しをし続けて、待ってる私をえんえん、待たせ続けたんです。

こんな事、割とあるんですよ、京都。そうそう、それで獣医さん。
最近はどの獣医でもホームページに、地域の皆様に貢献する、地域に根ざしたって言葉がもれなく書いてあるんですね。遠方から来るやつは、やっぱり続かない、地元が大事って事に気が付き始めた業界なんでしょう。

だからと言って、待合室に「一見さん後回し」とは書いてないんですよ、笑、だけど、長く通う事で、優遇されるべきと、なんとはなしに、みんなが思っていると思います。一旦お世話になった獣医をあまり変えたがらない、京都人の気質もあると思います。

私も北山のSがちゃんと能力があって、安楽死も親身になってくれてたら、こんなに初めての病院に何軒も行って、一見さん扱いにされるような目にはあってないんですよ、ストレスです、笑。
「私が一見さんだから、後回しにするんですか?」と聞けば、そんな事ないですって言うと思いますが、多分あると思います。

北山のKは神奈川の救急医療畑の先生なので、やっぱりその点、京都のしきたりなんか???でしょうし、緊急医療の先生らしく、抜いてくださいと言えば、そうしますか?って、すぐに麻酔やって、効いてくる間に他の患者さんを診てますね。1度、麻酔かけた後、急に患者さんが増えすぎて、時間が経ちすぎて白猫ちゃんの麻酔が切れちゃったこともありましたけど、わざと後回しにされた事は一度もありません。

それから麻酔かける、手術するって時の同意書、これは埼玉はどうですか?京都はものすごい保身に走りますよ。麻酔かける時なんか、最低8時間絶食とか平気で言います。北山のKは緊急で来るのに絶食してるわけないからか、絶食しろって言わないですね。今までの絶食の苦労はなんだったんだろうって思います。

ありがとうございます。日曜日、祝日どちらか下鴨のSになると思いますが、頑張って来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297847/71704917

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜、祝日のバックアップ病院:

« 疑いが確信に | トップページ | それって、電解質保水液? »