« Jaipur インドの売買ゲーム | トップページ | 中3で英語が苦手な子を救いたい! その2 »

2016年9月20日 (火)

中3で英語が苦手な子を救いたい! その1

Dsc02121
今私には2人の中3の生徒がいます。
一人は英検2級にトライしているAちゃん、

もう一人は定期テストで50点に手が届いたら、
良かった!と思えるB君です。

Aちゃんにありがとね、頑張ってるね、と感謝しつつ、
私のやってるような小さな教室だと
やっぱりB君を救えないとな〜と思うのです。

または、中3の新規の生徒さんはもはや取らないっていう
賢い先生もおられるかも知れませんが、

私はどちらかというと、問い合わせてくださった方は
ご縁のある方と思っているので。。。

ブログ村のこども英語の先生も同じなんじゃないかな?
と思い、書きました。

究極、心配なのは、もちろん受験なのですが、
定期テストもほってはおけません。。。

B君の場合、10個単語があると、そのうち
知っているものがどうしても3個くらいになってしまい、
書けるものとなると、またそこから減ってしまうので、
教える方も教えられる方も、どんよりです。

その停滞感たるや、もう言葉では言い表せないくらい
嫌な感じでーちょっと吐きそうになるくらいですが、
2人でやってこの状態ですから、
どうりで一人だと勉強できないのも納得です。

そこで、夏休み前から全面的に受験の過去問に
ターゲットを絞り、単語と熟語のアプリを同時進行しました。

長文の中の設問⓵にたどり着くのに、1レッスンまるまるかかり、
実は今日のレッスンでもまだ1つの年度の過去問を終了できていません。

牛の歩みの様ではありますが、
やっぱり受験問題というターゲットを絞り込んでいるので、
ぐっと範囲も狭まり、アプリとも重複して出るものが徐々に出てきます。

だけど、2度、3度、4度、5度、6度は同じパターンに出会ってるんですが、
どうしても覚えられないのです。
それどころか、ちょっと難解なところに差し掛かると、
読みながら、寝ているではありませんか。

ーそうなんですよね、受験は人生の岐路と言っても、この子に
そんな事は分からないんですよね、まだ子供なんだもの。

「殺人鬼が来る!起きて!君の弟が殺されるよ!」
と言ってみました。

ー次回へつづくー




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« Jaipur インドの売買ゲーム | トップページ | 中3で英語が苦手な子を救いたい! その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中3で英語が苦手な子を救いたい! その1:

« Jaipur インドの売買ゲーム | トップページ | 中3で英語が苦手な子を救いたい! その2 »