« 塾の先生は楽だねえ。 | トップページ | 心がぽかぽか »

2016年3月11日 (金)

Hive 虫のチェスみたいなゲーム

Dsc01799
さて、春のbugs songと合わせて、
Hive 虫のチェスみたいなゲームです。
麻雀パイの様な手触りが高級感あります。

Dsc01800
相手の駒を取るという動作は無いのですが、
この様に、「相手のQueen beeを取り囲む」
という結果でゲームに勝利することができます。
パッケージには20分ゲームと書いてありますが、
いやいや、5分で終わることも、あります。


虫嫌いな子も
はじめこそ、「虫嫌や」とか言ってますが、
1勝負がつくと、
「えー、ちょっ、もう一回させて!」と言います。

初めてなら、bugsの名前だけ、
経験年数に合わせて、
I put my spider here.
My spider walks 3 steps, 1,2,3.
I'm going to put my beetle on your queen bee.
など、その虫の動きに合わせて、いろんな発話ができます。

Dsc01801
駒は1人11個、
エクスパンジョンとして、
Ladybugとmosquitoがあります。
Dsc01802

Hiveというタイトルですから、
サイレントeのワークシートと一緒にしてもいいですね。
Dsc01798




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« 塾の先生は楽だねえ。 | トップページ | 心がぽかぽか »

コメント

高級感あふれるゲームですね~
なるほど、グルッと囲むとhiveになるんですね~
形も個性的だけど、ムシの種類も個性的だわ~

Sakasayoさん、ありがとうございます。このゲーム、面白いです。
ワークシートだけだと、どうしても、いつまで経っても、
覚えられない子がいるんですよねえ、
うちだけかなあ?これが最後の頼みの綱です。頼む!覚えてくれ〜!

うわ~!な、なんだこれ~?
いろんなゲームを考える人がいるんですね~。

ちょっとぞくぞくします。
途中 「殺虫剤」などというのはないんですね?

Tamirinさん、このゲーム面白いです。
相手の駒を取るって事もしないし、
キャハッ!殺虫剤もないです、笑。
だけどね、勝つ時に本当にタッチの差なんですよ。
だから、ちょっと囲まれただけで、「あ、もう負けたし!」って投げてしまう子がいるんですが、完全に囲まれるまで負けじゃないんですよ。
「最後まであきらめない大切さ」大人が100回言って聞かすより、このゲーム1回プレイしてみてって、感じ?
チェスは長時間かかるけど、これすぐ終わるし、良いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hive 虫のチェスみたいなゲーム:

« 塾の先生は楽だねえ。 | トップページ | 心がぽかぽか »