« My Earth 地球環境ゲーム | トップページ | 厚切りジェイソン様様! »

2016年2月13日 (土)

Mighty Maxボードゲーム & Oxford Junior workbook 1

タイトルがマイティマックスなのに、
こんなにデカデカとマックスの顔が描いてあるのに、
マックスに一度も会えない事もあるという。。。
「マックス、
気が狂ってるよに見える。怖い」
何ででしょうね?笑、後ろの黒い影が不気味?
Dsc01721
書くにしても、言うにしても、
数字のoneからsixの導入にぴったりです。

Dsc01723
I found No.1 rabbit!などと言いながら、
ボードの上をぐるぐる回り、
1から6までのうさぎさんを集めます。


マックスが出たら、
他の人のカードを盗めます。
が、マックスカードはたった1枚なので、
一度もマックスに会えずにゲーム終了することもあります。

ちょうど、Oxford Junior Workbookでone~sixの
読みが出る頃に最適と思います。

Dsc01722

数字の他は、1~6の番号を
baby, sister, brother, mother, fatherに見立てて、
家族の呼び方で再び生きてくれますよ。




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« My Earth 地球環境ゲーム | トップページ | 厚切りジェイソン様様! »

コメント

これ うさちゃんだし イースターにいいですよね~!
たしかに maxの出番、少ないわ~。

オックスフォードのワーク、つかっているんですね~。
私は昔つかおうとしたけど 自分がうまくできそうになくて
つかいませんでした~。

すこしづつ 文法力がつきますよね~、これ。

OJWは私も1だけしか使ってないんです、笑。a~zまでの1文字1音を教えた後、
メイプルリーフのCVCのワークブックとかプリントがずっと続くと、嫌がる子が多くて。。。

OJWの1は、色と数字と限られたCVC単語だけなんで、緩やかなんだと思います。
でも、やった方が確実に読む癖はついていて、この後は、Activity Book for Childrenの1に移行するんですが。

いきなりABCシリーズに入ると、
男の子とかCVC単語を読もうとしないままになる子がたまにいるので、一応OJWの1はやっといて欲しいんです。
内容はABCの方が面白いんですけどね、文法の展開もそっちであるし。。。

Tamarinさんは松香のフォニックスシリーズですよね。

ふたたび~。

わたしも 実は松香のピンクのLet's study phonicsのあと
メイプルさんのワークに最近していますよ。

だって いっぱい練習できるんだもの~。
それまでも Kinny Brothersシリーズの
コピー可のワークブックシリーズ、4冊を駆使して
プリント教材をやっていました。

メイプルさんのは 音源もあるから
宿題にもだせるし~。\(^▽^)/

Tamarinさんの生徒さんはみんな嫌がらずやってくれてるんですね?
しかも、宿題でってのもすごいです。

あの音源もちょっと曲者ーって言うと言い方悪いし、
当然日本人の期待する発音が間違ってるわけなんですが。

tとかpの後って、日本語のえはiに近く、日本語のいはeに近いでしょう。
例えば、ラニーがtinと言うと、tenに聞こえるし、tenと言うと、tinに聞こえるもんですよ。

当然、北米だから、oもほとんどあ的に発音されてるし。

大人の私は興味深く、そうか、そんな感じに発音するのね。って思えるけど、
子供的には、なんか、教えられた5つの母音のうち、3箇所で違う感が出るってのは、
どうなんだろうと、心配で音源が使えないんです。

ネイティヴの発音は他のアプリでも聞いているので、
他では問題無いんですが、何か、このメープルリーフのCDは、
ちょいストレスなんです。うちだけか?笑。

すみません、また話仕込んじゃいましたね、メール書けっつーの⇦自分にツッコミ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mighty Maxボードゲーム & Oxford Junior workbook 1:

« My Earth 地球環境ゲーム | トップページ | 厚切りジェイソン様様! »