« 猫の術後着、ガードスーツ | トップページ | 2015年 中学生 2学期 期末テスト »

2015年11月30日 (月)

開腹したのに、子宮と卵巣がなかった。

Dsc01536
飢えていたり、ケガをしている野良猫さんを見るのは辛いですよね。
特にそれが女の子だと、次に連想される最悪のケースは
子連れになって、地域住人に迷惑をかけるー。
私もそれを防ごうと思ったのです。

普通お腹の毛刈りをしたら、手術済みの女の子は
痕跡があるはず。
発情期のような鳴き方もしないはず。

でも、開腹してみたら、子宮も卵巣もなかったんです。

手術跡が綺麗になくなってしまう子もいるってことか、
または先天的な奇形だったのか、
それとも肉芽腫が包んでしまったのか、

手術をする前に、エコーで2度診てもらったんですが、
見ている画像は本当に子宮だろうか?と
疑った事はありませんでした。

これから野良猫を手術される予定の方は、
是非疑ってください。

でないと、私みたいに、
結果、野良猫を捕まえて、
ストレスをかけ肉芽腫を増やしてしまい、
さらに開腹という大怪我をさせてしまうことになります。

Dsc01533
こういう事で、野良猫を助ける人が
減ってしまうと嫌ですが、
開腹前に慎重になるべき1例になると
思い、書かせていただきました。

白猫ちゃん、本当にごめんね。
回復までサポートするからね、
本当にごめんなさい。




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

« 猫の術後着、ガードスーツ | トップページ | 2015年 中学生 2学期 期末テスト »

コメント

なるほど
こういうことって難しいんですね
Yukoさんが保護してくれて、猫ちゃんは感謝してると思う
猫ちゃんは態度に出さないけどね

Sakasayoさん、ありがとうございます。やっちゃいました、こんなことがあるなんて、恐怖です。一体どうしたらよかったのか、また落ち着いたら、セカンドオピニオンを求めてみます。一番の被害者は白猫ちゃんで、本当に申し訳ないと思っています。

Yukoさん、そうでしたか。それは大変でしたね。先にこちらをみたので こういう専門の服があるんだとおもったら 購入されたんですね。

 たしかに 猫ちゃんは口に出して言えないけど、でも保護してもらったときから きっとYukoさんにはよくしてもらっているから 悪く思っていはいないと思いますよ。この寝顔・・。安心して寝ているようにしか見えませんもの。

 それとお医者さんとも一緒に確認しておこなったわけですから、Yukoさんがひとりで責任を感じなくてもいいとおもいます。ね・・。

 娘の学校の友達が、子猫ちゃんをひろったらしいんだけど、体調がわるくなってもその子のおかあさんが病院につれていかないといっていたと高校の時にきいてショックをうけたことがあります。
 理由は「ひろったから」らしいんです。その時、うさぎちゃんが老衰で腰がたたなかったんだけど、1週間に1回、お医者さんに電気を当ててもらいに通っていた私は耳を疑いました。
 
 この後も きっと猫ちゃんは 安心して回復をまてるとおもいますよ。ラニーさんとYukoさん、おふたりがついてるから。お二人とも、体調気を付けてくださいね。

Tamirinさん、ありがとうございます。ストライピがいなくて淋しかったんですが、まさか自分が猫に害になることをしてしまうとは思ってもみませんでした。

今後20年生きるかもしれない健康な猫だと、ちょっと私たちも飼ってあげられないのですが、開腹してみて、お腹の中に肉芽腫がたくさんあったので、短命なら、それなりにお世話ができるかも知れません。また獣医さんと相談したいと思います。

どんな動物でも命があって、大事にしたいですが、やっぱり自分にできる限界もあるので、できる範囲でしかできないですね。。。

そうですか、うさぎさんの電気治療もあるんですね。生き物は一緒に暮らしてみると可愛いもんです。
虎太郎くんもずっと元気で幸せでいてくれるといいですね。寒くなってきたので、健康に気をつけてあげてくださーい。私も、もう一息頑張ります。

Wishing you a very Merry Christmas!!

取り急ぎご挨拶を!
その後の猫ちゃんはいかがでしょうか?
どうか、楽しいクリスマスを過ごされますように。

サンディさんも楽しいクリスマスを過ごされたようで、何よりです。白猫さんもとりあえず元気にしてます。まぶたも腫れて、鼻水も出てますけど、それはまた1月から対処するってことで、笑。

こんにちは。野良猫ちゃんの避妊で検索していたらこちらにたどり着きました。
実は。。。私も同じ状況になってしまったんです。野良猫ちゃんの耳にV字カットがなかったので避妊していないのかな。と思って捕獲して病院に連れて行って開腹してみたら。。。子宮が無くて避妊済だったんです。。とても可哀想な事をしてしまったな。と。。。だけど仕方がないですよね。私も猫ちゃんが元気になるようにサポートしていきたいと思います。

トラさん、初めまして、来てくださって、ありがとうございます。トラさんの猫さんはお元気ですか?この時は何とも言えない気持ちになりました。2週間以上も、やる必要のなかった事に労力を使い、猫ちゃんに申し訳なく、辛かったです。他の病院でもたまにそういう事があると聞かされましたので、これから避妊手術をする猫さんは気をつけてあげたいですね。
よろしかったら、是非、トラさんの猫さんも見せてくださ〜い。楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開腹したのに、子宮と卵巣がなかった。:

« 猫の術後着、ガードスーツ | トップページ | 2015年 中学生 2学期 期末テスト »