« Me on the Map | トップページ | MAX a co-operative game 食物連鎖 »

2015年11月12日 (木)

Clumsy Thief 100になる数字の組み合わせ

Dsc01498
合わせて100になる数字の組み合わせを何度も練習できます。
55+45
50+50
40+60
30+70
20+80
25+75
15+85
が何度も練習できます。

The thief stole your money.
Send him to jail.
も練習できますよ。

Dsc01500
まずは各プレイヤーに7枚程度配ります。たして100ドルになるなら、自分の前に
持ち金として置けます。

自分の番が来たら、他のプレイヤーの持ち金の上に自分のカードを一枚置いて、
自分のものにすることができます。でも、たして100になるならば、です。

例えば、持ち金が下に25と上に75で置かれていたら、
25は関係なく、75だけを見ます。
自分が25を持っていたら、
この75の上に25を置いて、25、75、25が自分の持ち金になります。

そしてまた他の誰かが75を持っていたら、持って行かれる可能性もあります。
こうして札束の山が行ったり来たりします。

Dsc01501
泥棒カードを使って、自分のものにすることもできます。

Dsc01502
でも、誰かが牢屋カードを使って、
永久にお金を隠してしまうかも知れません。

ファイブティとか、ファイブティーンと言ってしまう子、
ティーンとティを言い分けられない子、
オススメです。
ご教育ゲームとして申し分なく面白いです!
合格!!




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« Me on the Map | トップページ | MAX a co-operative game 食物連鎖 »

コメント

おぉ、これはすごいゲームです!!
これが素早くできる頃には、算数が得意になっていそうですね
それに、なんともお茶目なドロボウさんがかわいい

Sakasayoさん、泥棒さん可愛いですよね、Tamirinさんの泥棒さんに負けてませんね、笑。
このゲーム始めは難しいと感じるのか、結構みんな、黙り込んでやるんですよ。数字も小さい声で言うし、笑。面白くないのかな?と思って、「次の1ラウンドでやめようね」というと、「いやー!最後までやる!」って、どういうことよ?
結局途中でやめたクラスは無く、数字も最後にはちゃんと言えるようになりました。

なるほど これはいいですね~。
どろぼうさんが いるのがいいですよ~。
おもしろキャラクターだいすき~。

たしかに 数字のトレーニングにもってこいですね。

去年 ジンジャーブレッドマンのゲームを作ったのですが、こういうたし算ゲームもいいかも~。

そうでしたか、Tamirinさんはジンジャーブレッドマンで数字を?面白い!このゲーム、泥棒さんを刑務所に送り、お金は自分がせしめるという。。。極悪です、笑。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Clumsy Thief 100になる数字の組み合わせ:

« Me on the Map | トップページ | MAX a co-operative game 食物連鎖 »