« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

It's the Great Pumpkin, Charlie Brown ゲーム

10月から使う、ハロウィーンゲームです。
Dsc01356
私がピーナッツと出会ったのは、
小学3年生だったと思います。

車でイズミヤという量販店に行く度、
本屋さんでピーナッツのシリーズのマンガを1冊づつ、
父に頼んで買ってもらいました。

その後、オレンジジュースファウンテン自販機も、
Atari社のPongもこのイズミヤで初めて見たので、
今考えるとすごいよなあ...
私にとっては、イズミヤにアメリカの窓がついてたようなもんだ。

おっと、脱線しちゃいましたー
そうそう、ピーナッツの本。日本語で書いてあるんですが、
吹き出しの中が英語表記なので、
おねだりする度、
すんなり買ってもらった思い出があります。
英語は全然読めてませんでしたが、
全部で5、6冊は持っていました。

Dsc01357
このボードゲームはまあ、普通のすごろくなんですが、
TV放送のピーナッツのハロウィンスペシャルとリンクしています。

トリックオアトリートにみんなで出かけるのですが、
チャーリーブラウンだけ、キャンディじゃなく、石を入れられたりします。

ラニーに実際、そんな事があるか聞いてみたのですが、
「それは絶対無い!」とのことです。ほっ、よかった。

Dsc01359
すごろくはただ回るだけで目的がないものですが、
このゲームはお着替えのマスがあり、そこに止まると着替えて、
トリックオアトリートに行けるという目的も作られています。

ルーシーの弟のライナスはカボチャ大王に会うために、
トリックオアトリートに参加してません。
みんなでカボチャ畑にライナスを迎えに行って、あがりです。

アメリカのピーナッツファンはこのハロウィンスペシャルの
エピソードと、ヴィンスガラルディの曲とにすごく思い入れがあるんですねえ。
いいなー、私のピーナッツの思い出に音楽はついてなかったよー。

Dsc01360
私は得にジャズファンではありませんが、
私が持ってるのはジョージウィンストンで、
この中にもThe Great Pumpkin Walzが入っています。
ジョージウィンストンはすっごく真面目で丁寧にしっとりー日本人向けですよね。
ガラルディは面白くって、お茶目、荒くて飽きないですね。


ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2015年9月28日 (月)

Friday the 13th ゲーム

Dsc01345
今年のハロウィンはSuperstitionsをテーマにしようと思っています。
Friday the 13thというゲームです。
これはIello社なんですが、なんでも言ってみるもんですね、
amazonUSで取り扱いをしてくれるようになりました。

Dsc01346
うわー、マグネットの開閉ボックス!
こんなの初めてー。
最近のゲーム仕様はどんどん向上してます。

Dsc01348
中身はもちろんSuperstitionsですが、
同じbroken mirrorでも、番号によって
それぞれ絵が違うんです。これもうれしい!

Dsc01349
これで私の手持ちゲームで
ライナークニツィアさんのゲームが3個になりました。

どんなに面白いゲームでも
英語の発話ができなければ、私が買う事はないんですけどね。
「ドラゴンのたからもの」と「なつのたからもの」は
ほんとに面白いんです。

さあ、Friday the 13thはどうかな?!
Dsc01347



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2015年9月26日 (土)

Halloween デコレーション

Halloween レッスンはやりますが、
パーティは長い間やっていません。
飾りだけでも少ししておきましょうかねえ。

引っ越しがあるかな?とか考えていたので、
パーティ用品やデコレーションはかなり処分しました。

でもやっぱりこのお家が一番いいな。
玄関前にお車とめてもらえるし、
2階部分が出っぱってるので、雨の日でも
生徒さんが濡れなくて楽だしなあ。

では、ちんまりとしたHalloween デコレーションです。
Dsc01343
パーティの時にキャンディを入れて、
お土産に持って帰ってもらっていた容器なんですが、
外に吊るしてみました。
Dsc01339
夜にティーライトを中に入れてみたんですが....
実際は写真よりはマシですが、ほんのり灯りです。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2015年9月23日 (水)

椅子の張り替え

今日は椅子の座面の張り替えをしました。
Dsc01334
かわいい鹿さんの布を買ってきて、

Dsc01333
ちょっと予算の関係もあり、
柄が横向きに走ってはいますが、

Dsc01335
数年前大型ゴミで拾った、
カリモクの椅子がちょっと生き返りました。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2015年9月21日 (月)

Superstitionsー迷信

Dsc01323
これ古い、学研のI SEE ALL。
30年前くらいに買ったんですけど、
よくできてる本でして、
色んな事がちょっとづつ載っています。

さすがにコンピューターに関するページは
古くなっちゃいましたが、その他の事柄は
今でも殆ど支障ありません。

今年のハロウィンは、毎年ワンパターンな
カードやゲームになっちゃったので、
Superstitionsをテーマにやろうかなと。

Dsc01321
絵もかわいいので、このまま
コピーしてプリントで渡しても、
とっても勉強になると思います。

Dsc01322
でも、ちょっとゲームやワークシートにもしてみたいなあ。

knock on woodとかは、
しょっちゅう使いますよね。

オーストラリアはどうなんだろう?
また豪州サンディさんに聞いてみたいなあ。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2015年9月20日 (日)

Lets go 5のカードでハイキングゲーム

Dsc01329
もう使わなくなってしまった、昔のLets go 5のカードなんですが、
この中からハイキング用品カードだけ抜き出します。

Dsc01331
そこへ、チーターのカードを1枚入れー
熊でも、なんでもいいんですけど、
なぜかチーターが一番ウケる。

全部のカードを伏せて、チーターを引いてしまったら、
それ以外の子に点数が入る。人数と同じだけゲームを繰り返し、
一番得点した子が次のゲームの1番手になる。

シンプルでおバカなゲームですが、
みんな好きです。





ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

HIKE カードゲーム

Dsc01327
先日も書きましたゲーム、HIKEです。
何度かやってみて、アクションカードが少ないので、
それに合わせて普通カードを半量に減らしました
これで、2、3人でやって丁度です。

カードを出す時は、
I heard a bird.
I saw a tree.
などが言えます。

Dsc01325
アクションカードは突然出す事ができ、
springカードを出されたら、次の人がtreeカードを出す。
poopカードを出されたら、次の人がbugカードを出す。
等のルールにしました。
従来のウノゲームの様に、出せない時は1枚山から取ります

オリジナルのルールでは、アクションカードの内容に従って、
全員が出さないといけなくて、
出せなかったら、即、脱落となります。
その辺りも、大人数でやれば、盛り上がるんだと想像します。

オリジナルのルールでは脱落者のカード枚数がそのまま
勝者の得点になります。
初めに配られた7枚だけでゲームをし、
短時間で、何度も勝負を重ねるのが
本来のゲームです。

8人近くを一緒に教えておられる先生は、
オリジナルルールそのままが使えて便利です。

発話のチャンスは、
私の持っているゲームの中では
少ないです。

earthquake
avalanche
drought
が出るのはうれしいです。

HIKEはmoostacheムースタッシュという会社で、
製品は今のところ、このHIKEと、rowboatという2種しか販売されていません。
私はrowboatも持ってるんですが、夏に出しそびれてしまいました。
カードの美しさや、大人っぽいスマートな雰囲気に魅かれます。

HIKEは最高!とはいえないですが、
秋のハロウィン前にやるゲームが少なかったので、
ありがたいと思います。




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2015年9月17日 (木)

personal steam inhaler 吸入器

最近の子は扁桃腺切らないんですよね?
私の時代は扁桃腺があると、高熱が出るので
扁桃腺を切るのが流行ってた?のかな?
または片田舎のブードゥー的な習慣だったのだろうか?

おかげで私は風邪をひくと必ずバイ菌が喉を直撃。
鼻は詰まった事無いけど、毎回のように声を失います。
たいていは冬にやっちゃうんですが、
今回は秋でーこりゃいかん!!と思い、
もっと早く買えばよかったよー、
吸入器です。
Dsc01314

モノによっては、アロマシートがつけられたり、
整理食塩水を使えるのもありますが、
オムロンのこれは、水でやります。
水のスチームなので、
肺が「溺れてるじゃないのかっ?」って拒絶するのかな?
出だし少しむせますが、すぐに慣れます、笑。

Dsc01315
大量のスチームでホエー。。。。な5分間。
これ寝る前にやったら、ピタッと咳が止まり、
回復早かったです。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2015年9月16日 (水)

夏から秋へのゲーム

Dsc01316
「夏のたからもの」ゲームが大ヒットで、
小3から中学生まで「もう一回やろう!」
のリクエストをずっともらっています。
とってもうれしいのですが、そろそろ秋の準備も。

Dsc01317
秋向けに、Hikeというゲームを購入。
夏休み中にオーダーしたんですけどね。

このゲームは脱落系のゲームなので、
教室ではちょっと困るルールではあるんですが、
毎回すぐに終わりそうなので、
様子を見ながら導入しています。

基本的にウノゲームなんですが、
出せない時に山からカードを取らず、すぐに脱落します。
Dsc01318
カードの絵柄もとっても美しいです。
カードの右下に、次に出せるカードのアイコンが
あり、とってもわかりやすい。
↑上の画像は普通カード、

↓こちらは、アクションカードです。
Dsc01319
今色々考えているんですが、何かが、
何かわからないんですが、何かが良くないんですよねえ!

Dsc01320
あのね、たぶん、普通カードの量に比べて、
アクションカードの枚数が少なすぎる?
多分それだと思います。
ちょっと、こちらの会社にまたメールしなければ!



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2015年9月 3日 (木)

西賀茂中学の吹奏部コンサート 愛音曲団 2015年9月23日

Dsc01313
西賀茂中学のKちゃんからの告知でーす。
今月23日、水曜日(祝)、
西賀茂中学校の吹奏部「愛音曲団」のコンサートがあります。

京都産業大学内、神山ホールにて。
開場午後1時、開演午後1時半です。

お近くの方、
お時間のある方、是非来てくださいね。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2015年9月 2日 (水)

primary color とprimary color of light

9月からレッスンがスタートしました。
まだあんまりエンジンがかからない生徒がいたり、
エンジンがかからない先生もいたり←私だ!!

Sakasayo先生の混色のレッスン
で氷みつを使って色の三原色を教えておられ、
Sakasayoさんのように、深いレッスンは能力不足でできませんが、
楽しい部分だけ、まねをさせていただきました。

今回のように、続けて光の三原色もする場合は、
色の三原色で「光を使わない」ってのが断然良いな!!と思いました。

Dsc01294
色を混ぜながら、ワークシートのcolor wheelも同時進行しました。
終わったら、ちょっと休憩、氷と水を入れて一息しました。

そして光の三原色の話しに移ります。
先日、球体でテレビ画面の白を拡大してみると、
red, green, blueだったという記事を書きましたが、
それもみんなに見てもらいました。
「うわっ!見える、見える!」とびっくり。
なので、ここでワークシートのもう一つのcolor wheelに
red, green, blueを記入してもらいました。
では、redとgreenや、greenとblueが重なる所は何色になるんだろう?

Dsc01310
実は私、去年すでにこのLEDライトの装置を買っていたんです。
でもこんな棒みたいな光じゃ、微妙すぎるでしょう?

「あああー、だからみんな白色光を分光してるんかー...」
とってもがっかりして、ずっと使ってなかったんです。

ところが、この夏休みの終わりに再び箱を開けて、
私、気がついたんですよ!
「これって、頭のスリットのカバーが取れるようになってるぅーーー!!!」

Dsc01311
もうなんかねえ、嬉しいやら、情けないやら、だれかなぐって、おねがい!
で、LED装置でやるとこんな風に見えます↓

Dsc01302
すみません、ホワイトボードの上でやったので、
撮影時に光ってしまってごめんなさい。
コピー紙とかの白い紙の上でするべきでしたね。

でも、これは誰が見ても、完全にwhite!でした。
「うわーっ!ほんと!白い!」と歓声が上がりました。

そして、もう一つみんながとってもびっくりしたのは、
redとgreenでyellowになるという所でした。

これって、先日color blindで調べた、
赤と緑は波長の形がすごく近く、
多くの色盲の人には赤から緑までが
全部黄色のグラデーションに見えるという事と
関係しているのかもですね。


Dsc01308


Dsc01307
上のワークシートは小5ですが、小1の子にとっても、中学生にとっても、
長い休み空けにはふさわしいワークだった様子です。
ブルーって「br?やった?blやった?」って言ってました、笑。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »