« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月30日 (木)

White light

Dsc01182
みんながいつか、いつかと待っていた、whiteちゃん、
夏休み明けに登場します。

何度か試作品を作ってみたんですが、
白い光を作るのはとっても難しいですねえ。

理屈では、red、 blue、 greenでwhite lightが
できる事になってるんですが、どうしてもredが強くてマゼンダみたいな
色に出てしまうんですね。あ!白くなったと思ったら、めっちゃ小さい面積だったりね。

Sakasayoさんは分光シートなるものでされていて、
わあ、さすがだー、無理なくシンプル、ダイナミックなレッスンをされていました。

私はこれ!
超マイクロですけど。。。


Dsc01177新種のプランクトンじゃないですよ。

Dsc01181
LEDが使われているテレビ画面の白い部分を拡大しました。
でも、特別な顕微鏡ではありません。

Dsc01179たまたま手持ちの化粧用パフのケースのてっぺんが球体だったのです。

デジカメで撮影するとどういうわけか、yellowが見えてしまうのですが、
肉眼では、yellow は見えませんでした。

red, green, blueの粒が集まって
whiteに見えてるってのがよくわかります。

手持ちの凸レンズでも上手く見えず、
いっそのことこんな風に球体の方が良く見えました。

後は、ワークシートがあるといいなあ。

自分で作る気は無いのね。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2015年7月29日 (水)

Dweebiesゲーム A is the same as the other A'

Dsc01148
夏休み前から導入していた、Dweebiesです。

とにかく、2枚の同じ柄のカードで
他のカードたちを挟めば勝てるゲームです。

またまたgamewright社だー。

中学生さん以上にはthe otherの導入目的で使いましたが、
the sameでも使えるし、They areの導入でも使え、

お勉強色が強くないのに、ためになる、
楽しいゲームとなりました。

Dsc01149
色んなDweebyがいるのですが、
このChef Dweebyは1つdotがついていますね。
これは、たくさんいるDweebiesの中で、chefはこの1枚だけという意味です。

Dsc01150
このCheer Girl Dweebyにはdotが2個ついていますね。
これは、カード全部の中でこの絵柄は2枚あるよ、という意味です。

Dsc01151
なので、Cheer girlsなら他のカードたちを挟む事ができます。
この時、This Dweeby is the same as the other Dweeby.と言って
その列全部をもらう事ができます。
学年によって、They are the same Dweebies.とかでも良いですね。

Dsc01152
Forbidden Islandの時と同じく、
カードをdiagonalに置くのは禁止、adjacentのみですが、
結果的にdiagonalで取る事は可能です。
eggみたいなDweebiesがsinging Dweebyを斜めに挟んでいます。

カードをたくさん取れた人が勝ちです。

主にカード運、でも、
3人、4人いるDweebiesもいますので、

今取ろうと思っていた列を
ごっそり持って行かれる事もしばしば。

面白いです。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2015年7月25日 (土)

電動ノコギリ

Dsc01147
生まれて初めて、電動ノコギリを買いました。
大きすぎるウッドカーペットをカットしたんですが、

これイイですね!ちょっとうるさいけど、早いもん。
次は何切ろうかな?
夏休みは連日大掃除でーす。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2015年7月24日 (金)

なつのたからもの その2

では、このゲームの手順でーす。
まず、山札を伏せて置きます。ここから1枚めくり、場に出します。
Dsc01131

Dsc01132
すると、eat water melonでした。まだ自分の番が続いてますよ。
もちろんここでやめて、eat water melonカードをもらうこともできます。

Dsc01133
今度はcatch a beetleでしたね。まだ続けられますよ。やめてもいいですけど。

Dsc01134めくると、drink soda popでした。

Dsc01135
5とか6なんで、どれか1枚取ってやめ時かも知れませんよね。でも、どうしても7が欲しい!

Dsc01144
めくると。。。drink soda pop!! 場にすでに出ているのと同じカードが出ると、
そこでバースト!1枚もらえず、自分の番が終了します。

Dsc01146
バーストしてしまったカードは捨て山へ。次の人はまた山から引いても良いですし、
今、場に出ているカードから1枚もらっても良いのです。

なんかこの、引けば引くほど、危険が増して楽しいといえば、
ドラゴンの宝物に似てるなと思い、調べてみると作者が同じでした。
Reiner Kniziaーライナークニツィアさんです。

きっと英語の先生は自分で作れないかとお考えですよね。
通し番号を打てば、できると思います。
でもカードがとってもきれいで、買う価値もあります。
未来形、過去形練習できるし、
I remember that をつけて発話してもいいですね。
おすすめです。





ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2015年7月23日 (木)

なつのたからもの その1

Dsc01141
小学生でもできるのですが、このカードの胸がきゅんとする美しさから、
中学生さん向けゲームに入れました。

Dsc01143
カードは全部9種類あり、できる発話も9種類あります。

Dsc01121
1種類の絵柄で0から7までの番号が打ってあります。

Dsc01117
番号はなんでもいいから、9種類全部集めるとゲーム終了になります。
カードの角に打ってある数字の合計+10点がボーナスポイントです。

Dsc01119
もう一つの点数の稼ぎ方は、同じ番号で違う絵カードを3枚集めると10点になります。
0が3枚でも10点ですが、4が3枚でも10点です。
4x3で12点分あるのに、なんでそんな損する事を?と思うのですが、実は、

Dsc01118
手持ちの中で、同じ絵のカードが複数あると、少ない数の方が足切りされて、合計点数に入りません。
金魚すくいは7と3なので、3は除外です。かき氷は3と1なので、1は除外です。

なので、より大きい点数が手に入ったら、より小さい数は3枚にまとめて、10点として
自分の前に置く事で点数が稼げるのです。




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2015年7月22日 (水)

夏休みはじまる。

さてさて、中学生さんと、メイクアップレッスンを除いて、
23日から私の夏休みが始まります。

はあー、ほっとするような、
でも洗濯物と荷物整理に追われるんだろうな、
例年どおりです。

でも、教材とか、ゲームの事をアップできるのは
とっても楽しみです。イエーィ!




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2015年7月 9日 (木)

夏休み中の宿題 英検5級準備ドリル

Dsc01098
もう夏休みが近づいて来ましたね。
英検5級の準備をしている子達はすごい早さで覚えるんですが、
すごい早さで忘れます。まだ小5だからー。

なので、今度ばかりは夏休みの宿題を出す事になりました。
あまり無理せず、1週間に1回、
1ページのドリルをしてもらいましょうかね。

後、線つなぎと単語に○付けだけの、
「ドリルせんのかーい」ドリルも作ったんですが、
これをどうやって、やりたい気持ちになっていただくか?
魔法のpotionが欲しい!



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2015年7月 8日 (水)

Sleeping Queensで目が覚めた!

「センセー、塾で英語のテストあるー、
ここから問題出してー」

何問かやってみると、弱点発覚。
同じまちがいを何度かやっちまうと、突然睡魔が。。。
気持ちはわかるよー。

気分転換にゲームをしたら、あなた、
目が覚めてるやん、なんだったんだ、さっきの睡魔は!

Dsc01099
まあ、でもいいよ、こんだけ英語発話できるから。
Sleeping Queensっていうゲームなんですけど、

やっぱりこれもgamewrightです。
これヒットゲームの予感です。

テーマは乙女チックですが、中1男子も魅了しました。
中身のご紹介はまた今度。
Dsc01100





ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2015年7月 2日 (木)

lettuce だけのために Slamwich

昨日は中2のHちゃんから英検3級、1次パスしたよ、
の連絡があり、嬉しかった。
でも、S中は合否の連絡が遅い!
面接の練習が土曜日のレッスンで
1回しかできない、ひどいなあ。

Slamwichのご紹介です。やっぱり信頼のgamewright。
子ども達も、気がつく子は気がついています、
「最近このゲームのマーク、多いなあ」

Dsc01087

児童英検準備期間に発覚してたんですが、
小1さんlettuceが聞き取れません。
ほんで聞き取れないのはしかたがないにしても、
なんでそこでtomatoを選ぶっ?おかしいよっ!
ワーイ、ジャパニーズピーポー?

bird とlettuceが大問題。

私はyoutubeで見てて、
このスピードでは子どもたちが発話できないんじゃないか?
と思ってしばらく手が出なかったのですが、
lettuceの件で、買いました。

今、錦織選手人気もあって、grand slamって言葉を
子どもたちが知っていた事もよかったです。

どんなに夢中になってもゲーム中の英語の発話は
絶対!というのが浸透してるのもよかった。
忙しいですが、十分発話できました。

USアマゾンから発送してもらえるのがこの缶入り
記念バージョンなんですが、はっきり言って、
オリジナルの方が美味しそうな具材入ってます。
thiefはこっちがかわいいかな?


ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

ofとか、所有格とかの「の」

Dsc01085
Forbidden Islandをしていて、
中2のHちゃんから
「ofとか、myみたいな言葉で、
「の」って言えるけど、どうやって使い分けるんですか?」という質問が。

そうなんですよねえ、中学生さんだったら、どうしたらいいですかねえ?
他の先生方はどうされてますか?

私は所有格で言えるものなら、ofより所有格を優先する方がいいんじゃないか
思うんです。例えば、a friend of mineよりmy friendの方が自然じゃないですか?

She is the wife of John.となると、なんかもう、奴隷ですか、笑?
She is John's wife.で良いんじゃないですか?

人と人の関係を表す時にofを使うとドツボと言っては言い過ぎでしょうか?
中学英語で有名なa member of the tennis clubも間違った英語ではないのでしょうが、
無機質な感じを受けません?人の話しなのに、なんか部品扱いですよね。
ネイティブスピーカーの人はI am a member of より、I belong to を使ってませんか?

I am a mother of two children....うんぬん、
というのをUSアマゾンのコメントでよく見るんですが、
「2児の母として、私の意見を言います」っていう、その
役割で、立場ですっていうニュアンスですよね?
普通なら、I have two children.って言いますよね。

人でも、数の話しならofでも問題無いですかね。
one of my friendsとか、two thirds of Japanese people


じゃ主なofはどんな時でしょうねえ。本のタイトルとか建造物の名前など。
The Silence of the Lambs、カッコイイ。
The Cave of Shadows、カッコイイ。
カッコつけたい時ですね

他は、家のドアとか、テーブルの脚とか、物の部分を表す時ですね、
って思うでしょ、テキストとかで、the door of the houseって書いてありますからねえ。
でも実際のところ、our house doorとか、table legsってラニーは言いますよ。
of じゃなくて、名詞+名詞で言います。
それほど、実生活ではofは少ないんです。


でも、絶対ofでないとならない例を見つけました。
これおかしいですよね。

火事です!
Go get the bucket of water! ○
Go get the water bucket!   × ....空っぽの水入れ用バケツを持って来られる可能性がある。

確かにね、coffee cup、tea cup、なんかも、いつもは空っぽのカップなんですもんね、笑。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
後、色々調べていて、あー、確かにと思ったのは、
実は所有格もほんとに所有しているとは限らないという点でした。

例えば、my bookはほんとにその本を所有しているんだけど、
my motherと言っても、私がお母さんを所有しているとは考えないですよね。
深く考えた事がなかったので、面白いなと思いました。

好きな方は、Grammar Girl をネットでググってみて下さい。



ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »