« There is a moose in the house! | トップページ | Forbidden Islandをカードで文字で »

2015年5月19日 (火)

Forbidden Island やります!高学年、中学生

Dsc01009
リサーチにリサーチを重ね、購入しました、Forbidden Islandです。
迷ったのは去年の夏に1900円だったものが、現在3500円だったという事。
ゲームの買い時はほんとうにわからない。

もう一つ迷ったのは、ゲーム時間がおよそ30分という事。
15分で終われないのはまずいぞ。でも、自分でこのゲームのアプリを
購入してプレイしてみた結果。特に初回から数回のゲームは
すぐ負けて終わっちゃたのでした。

しかも、負けたからこそ、これ面白いじゃん!
ちょっと待って、もう一回させて!
と、すぐに思いました。

今日は中身をご紹介します。

Dsc01011
あー!まずいぞ、またパンフレットが入ってる!見ないようにしよう、笑。
このgamewrightさんというメーカーはすごく良い!
ゲームアイデアが良い!印刷の発色がすごく美しい!ゲームピースも雑なところが無い!

Dsc01012
どう?宝石の様ですよねえ。でも、きれいだから購入した訳でなく、

Dsc01014
中学生さん、ofの使い方、苦手な子がいます。

Dsc01015
小学生さん、gate読めない子います。
ゲイトって読めるけど、何?って聞く子います。
門の絵を見て、これの英語って何?って言う子います。

まるでうちの生徒のために作られたようなゲームなのです、笑。


Dsc01021
↑例えば、このライオンさんが欲しいなら、ライオンさんカード4枚の集めて、

2カ所のうち、どちらか1カ所に行くとこのライオンさんがもらえます。↓
Dsc01022


ただ、島全体が浮いたり沈んだりするので、そこを上手く回避しながら、
宝物4つを全部集めて、全員無事、島からヘリコプターで脱出しないといけません。
Dsc01023


プレイヤーの職業も選べ、それによって色んな能力が選べます。
Dsc01013
面白いゲームなので、
発話がたくさんできるように工夫するぞ!





ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


« There is a moose in the house! | トップページ | Forbidden Islandをカードで文字で »

コメント

本当にカードの発色がきれいですね
小物も凝ってる・・・・
of の使い方・・・・理解して使えるようになるのは結構大変ですよね
yukoさんのところへ行って、ゲームのやり方の説明を受けたいわぁ~

Sakasayoさん、ありがとうございます。ofは「ーの」でしょ?って、英語得意な子は言ってくれるので、それで大丈夫と思っているのですが、
どうしても英語嫌いな子には、ちょっと嫌なところですよね。日本語順と逆になる事とか、ゼロからの英作の時には思いつかなかったりしますよねえ。

私も説明下手で、今持ってるゲームの中ではこれが一番込み入ってるゲームなので、どうやって導入するかが私にとってはチャレンジです。多分、ワークシートを作って少しづつかな?

 すごいわ~。
これまた ルールがたくさんありそうな・・。

 でも 世の中 ゲームを考えて
過ごされている方がたくさんいらっしゃるんですよね~。
なんか いいですよね~。

 やっぱり アナログの世界、いいわ~。

ところで 「シンデレラがおおすぎる」買っちゃいました。
18枚のカードとチップという とっても簡単なセットなんですが
英語のやり取りには 使えそうですよ。

来週つかってみますね~。
(なんか 私たちのやり取りは、すでに英語講師ではないようなきがしてきます・・・。)

Tamirinさん、シンデレラが多すぎる、買ったんですね?見せていただくのが楽しみです。ほお、どんなやり取りが言えるのかしら?ワクワク!

Forbidden Island のルールはボードゲームで遊ぶ人にとってはほんとにシンプルこの上無い、簡単なものなんですが。。。私たちはレッスンの限られた時間でやらないといけないので、特殊事情ありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Forbidden Island やります!高学年、中学生:

« There is a moose in the house! | トップページ | Forbidden Islandをカードで文字で »