« BREAKERS BRIDGE を日本語に | トップページ | 英検5級の本 »

2015年5月26日 (火)

Forbidden Island worksheet

今年の中学1年生は、
2人ともお世話いらずだー、ホッとするー。
ちゃんと90点台に乗ってくれて良い滑り出し。
しかも、100点狙いだった子は
悔しがっているくらいで...
そう、そのくらいでちょうど良いですよね。

できない子がいる時、先生も成長する時なのかも知れないのですが、
学校がうまく行っていると、その分前へ前へとレッスンが進めるのでねえ、
嬉しいですよねえ。

ところでForbidden Islandのワークシートです。
ゲームの説明が日本語で長くなりそうなので、
英語の量を多くし、ゲームを英語で楽しんでもらうために
作りました。
Dsc01036
今日、火曜日の小6からの導入でスタートします。
ワークシートは今1枚ですが、今後6枚まで増える予定です。
必要な方はここからどうぞ。。。ワード書類です。

「forbidden_island_worksheet.docx」をダウンロード

1枚目はこのゲームの設定や目的について、簡単な
英語で説明文を作りました。
冒険者の職業はダイバーとエンジニアだけでやりますので、
Bronze gateとIron gateが太字になっています。

追記;今日ゲームを見せると、みんな興味深々なんですが、クッキーがもらえるのかと思った、
お腹減ったーとなってしまって、かわいそうでした、笑。確かに、缶入りゲームは今回が初めてだったから。。。それと、ほんとにこのゲームできるようになるかな?いつできるようになるかな?っていう
不安な声も聞かれ。。。そっか、早くプレイさせてあげよう!って、強く思いました。

5月27日2015年
7ページまで作成し、これで完了だと思います。ゲームのシチュエーションや流れだけなら1から3ページまでの導入で良いと思います。場所の名前も全部導入なら7ページ全部の導入をおすすめします。浸水する時に場所の名前を読み上げないといけないんで。。。


ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


« BREAKERS BRIDGE を日本語に | トップページ | 英検5級の本 »

コメント

カンを見てクッキーだと思ったんですね〜
かわいいなぁ
ゲームができるようになったら、yuko先生からご褒美が出るよぉ〜、きっと....
プリントがしっかりできてゲームに臨めるんですね
すばらしいわぁ

Sakasayoさん、そうなんですよお、私も缶入りゲームはまだ慣れなくて、モロゾフ?っていつも思っちゃいます、笑。ほんとですよね、中学生さんにはご褒美クッキーあげたいですねえ、みんながんばってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Forbidden Island worksheet:

« BREAKERS BRIDGE を日本語に | トップページ | 英検5級の本 »