« がのにものゲーム | トップページ | 3人称sとか練習できるドミノ »

2015年2月19日 (木)

動詞の未来と過去を同時に、ドイツゲーム  オイ、それは俺の魚だ!

Dsc00883
去年の夏から目をつけていたけど、なかなか手に入らなかったドイツゲームです。

タイルに1匹から3匹の魚が描いてあります。
魚がたくさん取れた人が勝ちます。


Dsc00884
このゲームのすごく良いところは、
タイルに乗る時には、魚はまだ取れないんです。

タイルに乗せる時の発話は
I will catch 2 fish!や、
I am going to catch 2 fish! となりますね。


Dsc00886
じゃ、いつ取れるのかというと、次のタイルに移動する時、
今まで自分が乗っていたタイルの魚が取れるのです。
この時にI caught 2 fish!

初めはI will caughtとか、fish 3とか、色んな言い間違いをしますが、
ゲームが進むにつれ、乗せながらI caughtと言いかけて、あ、ちがう、となり、
自分の動作と発話がちがっていて、気がつくようになります。
終わるころには、リズム良く、間違えず言えるようになります。

8歳以上となっているのは、たぶん自分が乗っていたタイルを
覚えてられないのかな?と思います。

Dsc00881_2
小2から中学生まで発話以外はみんなヤケに真剣になります。
ゲーム時間15分程度。タイル60枚なので、2人でプレイした場合、
1人当たり未来形、過去形それぞれ30回、計60回の発話練習になります。

ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« がのにものゲーム | トップページ | 3人称sとか練習できるドミノ »

コメント

ぬおぉぉぉ~~~
なんじゃぁ、このゲーム!!!
すごいですねぇ
すごく楽しそうです
ペンギンだから魚を捕っていって・・・・
他の物でも作れそうですね
ネコがネズミを捕ったり、クモがハエを捕ったり・・・・
あ・・・・私は作る気ないのですけどね

Sakasayoさん、私も作るってのはもう、半永久的に使えるものだけにしたいです、笑。
でも、もしこんな6角の台紙がすでに売られていたら、シール貼ったり、書いたりして
なんかできるかもですね。

なるほど そういうことだったんですね~。
こちらのゲームも よく見ますが
どんな風につかうのか わかりませんでした。

 Yukoさんのように
ご近所に ゲームがおいてあって
実際に使い方がわかると ほんと便利ですよね~。

 ドイツの方たちって アートなかんじですよね。
いつも 形やらもちょっと変わったものになっているから
魅力的。

 同じ方法でも これが 四角だったら
ちょっと感じ方 ちがうかもしれませんよね~。うん。

tamirinさん、童さんお世話になってるんですが、あんまりゲーム説明だけお願いして買わないってわけにもいかないんで、youtubeのゆかいなさかなさんにお世話になってます。
最近思ったんですが、童さんのゲーム数は当然ながら私の持ちゲーム数より多いじゃないですか?なのに、なぜ?私の荷物置き場はこんなにめちゃめちゃ混んでいるの?笑。おかしいわ。それから考えると、tamirinさんのお家の中、丸善とかジュンク堂になってません?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« がのにものゲーム | トップページ | 3人称sとか練習できるドミノ »