« 妖怪ウォッチ ジバニャンで現在、過去、未来 | トップページ | 伊能忠敬プリントで終了 »

2014年10月 9日 (木)

妖怪ウォッチ×Hi-Byeカード

Hi-Byeカードはとっても良い教材です。矢印カードと組み合わせたり、
キャンディランドのボードゲームとして改良したり、使い方色々ですが、
今回は妖怪ウォッチと組み合わせてみました。

Dsc00765
ムリ壁とNo, I can't!

Dsc00766
わすれん帽とI forgot my book!

Dsc00767
まぼ老師とThis is a frog. It's over there.

妖怪ウォッチが流行ってからずいぶん経つと思うのですが、昨日初めて、
帰る時に、I'll be back!!と言って帰ってくれる子が出て来ました。
うれしい事ですねえ。


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


« 妖怪ウォッチ ジバニャンで現在、過去、未来 | トップページ | 伊能忠敬プリントで終了 »

コメント

これまたすごいっっっ!!
hibye と妖怪ウォッチをコラボさせるなんて、誰も思いつきませんよぉ~
確かに、すんなり納得できるから笑える・・・

Sakasayoさんはhi-Bye使っておられるのかなあ?
とりあえず、導入すればすぐに言えるようになるんですが、1度導入して再度出すと、またこれやるん?とか、
ちょっとキツいと感じる子もいるんです。なので、プラスアルファーして再度、生きてくれるとうれしいですよねえ。

Yukoさん、これまたかんがえましたね~。

わたしは 基本松香の方法なので
全クラス いれています~。

入れる時期はまちまちですが、
このハイバイのセンテンスって
英検によくでてきますよね~。

「ほら、あのハイバイの・・・」というと
思い出すんですが、
文章になっていると おもいだせないみたい。

たびたび 歌うのがいいとおもわれますね~。

妖怪ウォッチをつかうのもナイスですね。

Tamirinさん、そうそう、音楽でというのが一番イイですね。その部分までしばらく歌わないと出て来ない時もあるんですけど、それがまたおかしくて良いですよね。出た出たやっと、みたいな。

このカードが出た時には、あ〜、この会社、フォニックスの会社なのに、会話教材でヒット飛ばしちゃったんだ〜って思ったんですが、その辺りはどうだったんでしょうね、当時。

今でもこれ以上の市販会話教材って無いと思うくらいですけど。。他では、AGOもすごいですけどねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪ウォッチ×Hi-Byeカード:

« 妖怪ウォッチ ジバニャンで現在、過去、未来 | トップページ | 伊能忠敬プリントで終了 »