« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月29日 (日)

Merlin 魔法使いメルリン

Dsc00601
昨日は久々に童さんに行って来ました。
春にタミリンさんと行きたかったなあ。

買ったのは、魔法使いメルリンというカードゲームです。


Dsc00602

12枚程度のメルリンを場に出して、
山から1枚メルリンをめくります。
着物の色や、体型が全く違うメルリンを探してね。

形容詞の関連ですると良いんじゃないでしょうか。
He is ~. His () is/are ~. と、その否定形。
His () is different.とか。
His () is the same.になっちゃうとお手つきですね。

大きい子はタイマーで○秒以内に探す、
などしてみても良いですね。
ちなみに、この画像の3人は全部お手つきじゃった。
残念じゃ。


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2014年6月21日 (土)

「ストライピ噛まれる」事件 その7

右ほっぺの下だけが、どうしてもなかなか
治らず、明日は獣医さんに行ってみようと
決心した夜、ストライピのほっぺを少し押してみました。
すると、プリッと何か白い破片が出て来て、
なんと相手の猫の爪か?歯?のかけらでした。
それが出たとたんに、1時間後にはみるみる
傷が塞がって。。。生き物の身体ってよくできていますよねえ。


Img


Img_0001


2014年6月20日 (金)

「ストライピ噛まれる」事件 その5とその6

いまや猫は室内飼いが当たり前です。
でも、ストライピは生い立ちから、どうしても
お外に出ないと我慢できなかったのです。

また、ストライピが若かった時は、ラッキーにも、
ガレージの空き地、田んぼ、農家のビニールハウスと、
車の心配をせず、遊べる所がありました。

室内飼いは、この時代、当たりまえですが、
それでも、外から帰ってきたストライピはほんとうに
幸せそうにゴロゴロ言ってくれるのです。。。
「楽しかったなあ、ありがとう、お外に出してくれて」

〜くれぐれもニャンコは室内飼いで〜
   お外は危ないからなあ。。。


Img_0005


Img_0006

この時代、まだ「きもかわ」って言葉はなかったんですね(笑)。

2014年6月19日 (木)

「ストライピ、噛まれる」事件 その3、その4

最近ではすっかりお馴染みとなってしまったストライピの
点滴風景。。。そういえば、この時に皮下点滴なるものを
初めて知ったのでした。。。
この頃は、薬のあげ方もヘタクソだし、ストライピも若くって
抵抗しまくりで、ほぼ、自力で治しました。
「早く薬あげないと、治っちゃうぞ」って感じで。。。
大事に至らなくてラッキーでした。

でも、家に帰って来て、キャリーを開けた時の顔は。。。
それはこれから始まる恐怖の幕開けだった。。。


Img_0003


Img_0004


2014年6月18日 (水)

「ストライピ噛まれる」事件 その1とその2

書いた私もすっかり忘れていた、10年前の出来事。
外出自由だった頃のストライピ、噛まれて大変だった事件。

こんなに長い間、お手紙を取っておいて下さったUさん、
ほんとにありがとうございます!

この頃はまだ西向日動物病院にお世話になっていた頃で、
遠かったけど、お世話になった大好きな先生だったし。。。
私達もストライピも若かったなあ。。。

病院に行くまで2日も待ってるし!
今見ると、アホな飼い主だった私、ごめん!

Img


Img_0001


« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »