« 2013年5月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年6月18日 (火)

Mode biennale in Arnhem 2013をきっかけとした、色のテーマ学習のヒント

小6の女の子のために企画したテーマ学習ですが、
お友達が英検を受けるので、自分も10月に一緒に受けたいとのこと、
子ども達は8月まるまるレッスンがお休みになるので、
それまでに自分で英検ドリルができるようになってくれているといいなあ。
レッスンが英検対策路線にシフトしている今日この頃です。

そんな訳で、宙に浮いてしまったファッションのテーマ学習ですが、
このまま捨て置くにはあまりに面白く。。。

今まで調べた事を少しまとめておきたいと思います。
このまま子ども達に教えるというよりは、これをヒントに色のテーマが広がればと。

先日、色の実験でcolor wheelを作った時はまったく意識してなかったのですが、
カラーホイールはファッションにも関連する事だったんですね。

私自身はファッションに疎く、どの色の組み合わせが良いかなんてセンスも無く、
黒いパンツに白ブラウス、その上にグレイのパーカーなんて事が
よくあるのですが、
ファッションの視点からは、とりあえず、白、黒、グレイ、ベージュ、紺は
色ではないと考えるそうです。

ラニーの大人の生徒さんですごく色のセンスの良い方がおられるんです。
彼女が自作されたポーチと私物を、具体的な例として撮影させていただきました。


Complementary color
カラーホイールの向かい合った色は良く合う。

Colorwheel1

Dsc00547
こんなにたくさんの色が使われているんですが、色がよく合ってますよね。カラーホイールで見てみると、イエローとパープル、オレンジとブルーはそれぞれ向かい合わせになっています。
さらにその4つの色がホイール上でX型になっています。

Primary color
混ぜて作ることのできない色(3原色)赤、青、黄、同士は良く合う。

イギリスやアメリカの国旗は赤と青で鮮やかに、マクドナルドは赤と黄色のサインで目立ち、手元のレンタルビデオ、ツタヤの会員カードは青と黄色でした。でもファッションとしては少し明度や彩度をコントロールすることも必要なようで、このカラーホイールに白か黒を混ぜて、着用して心地良い色に調整がされているようです。

Colorwheel

この記事は、追記する予定です。


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2013年6月 2日 (日)

MoBA in Holland

今日は1ヶ月レッスンがお休みになってしまった
Hちゃん(小6)が来てくれた。
ちょうど、Queen's Dayの前からだったので、
オランダにも行けなかった。
「私のパスポートは?」と小さな声で聞いてくれる。。。

6月は児童英検の模擬をやろうと思っていたので、
次の国は考えておらず、困った。

世界旅行計画は、やり始めた時は、
こんな事ってつまらなくないだろうか?
みんな喜んでくれるんだろうか?と思っていたし、
実際「こんなんやりたくないし」と言った子さえいたのだが、
終わってみると、ちゃんと形になった、達成感のあるものだった。
「次はどこにいくの?」「いつ行くの?」とみんなが聞いてくれる。

Hちゃんは妹さんもこちらで英語を習ってくれているので、
自分だけパスポートもまだで、オランダにも行けなかった事が
気になっているのかもしれない。

そこでまたネットを検索してみると、良いのがありました〜、よかった。
彼女だけ、このプログラムでオランダ旅行をしてみよう、
プライベートレッスンだからできることで、よかった。
パスポートも作れるし、オランダのスタンプ(シールだけど)も
記録に残せるぞ〜。

Fetishisminfashion

MoBA2013。これを逃すと2年先だ。
画像の日付はセミナーの事で、開催は6月8日〜7月21日まで
されるそうです。

今年はテーマがフェティシズムということで、
お子様向きでは無いかも知れませんが、そこはスルーで(笑)。
オランダのアンハムで行なわれるファッションイベントです。

小6で女の子なので、楽しいにちがいない。
レッスンの様子はまた追ってアップしますね。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« 2013年5月 | トップページ | 2014年1月 »