« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月28日 (火)

オランダからの絵はがき

Dsc00546

世界旅行のプログラムに参加している子達は、
レッスンで絵はがきを書きました。

ローマ字での住所、苦戦しましたが、よくがんばりました。
後は郵便屋さんががんばって読んでくれる事を祈るのみ(笑)。

もうすぐオランダから絵ハガキがお家に届きますよ。

レッスンにお母様がご一緒の場合はお父様あてにハガキを出しました。
「ローマ字、難しい」と言いながら、パパ、ママ両方の名前をがんばって
書いてくれたり、
家族全員の名前を書いてくれた子もいました。

また世界旅行に出かけようね。
次はどこにしようかな。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2013年5月25日 (土)

Secondary colorsは実験で

前回は色の三原色を楽しく導入しました。以外にも保育園年長さんはすぐに何色か当ててくれて、
小学生さんは苦戦しました。面白いですねえ。

今日はred, blue, yellowの間に来る色は何かな?ということで、実験をしました。
(デジカメのせいか、赤がマゼンダに見えますが、ちゃんと赤を使っています。)
Dsc00533
絵の具を使うと片付けが大変ですので、この前作ったライトボックスを活用しました。
ところが、ライトボックスの光では弱すぎて、色が思うように見えません。

Dsc00534
ならば、直接ライトに当てて見ようという事で、中のライトを取り出し、直接透かしてみました。
どうどう?!「きれいー!!」「見てみて、パーポーちゃん来た!」などの声(笑)。

Dsc00537
yellowとblueではどうかな?やっぱり光が足りません。

Dsc00538
直接ライトがやっぱりベストでしたね。

最後は難関のredとyellowです。東京の先生、Sakasayoさんに教えていただかなかったら、赤をマゼンダにするしか手がなかったのですが、黄色を手前に持ち、日に透かさないとオレンジになるよと、教えていただきました。助かりました、ありがとうございました!

Dsc00536
やっぱり画像では赤が強いですが、ホンモノはちゃんとオレンジに見えました。

そして、全部のセロファンを重ねて見てみる子ども達。
ブラック君、来たー!やっぱり、思った通りやったしー!!

Dsc00539
はい、ワークシートにステッカーを貼って、終了しましょう。
「真ん中ブラック君やったなあ、ブラック君のステッカーも来週お願い!」
と言われました。すみません、用意してませんでした。思いがけず、子ども達が研究熱心で。
アシスタントの私は役立たずでしたねえ、次回必ず(笑)。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2013年5月20日 (月)

Super Rhino と genkienglish (Let's build a house Song)

Dsc00519

先日、埼玉の先生、Tamirinさんから教えていただいた、Super Rhinoのゲーム。
今日早速使ってみました。
これ、超面白かったです〜〜!!お勧めします!

まず、私のレッスンでは1st, 2nd, 3rd...などがうまく導入できていませんでした。
カレンダーも用意してあって、毎レッスンに1日から今日の日付まで数えようと思って
いるですが、なかなか。。。それ自体、面白みに欠けているからですよね。
今後は分数も導入したいし、どうにかしたいなあと思っていました。

それから、wall, roof, floorなどの単語も、ジュニア英検でいつも子どもたちが点数を落としがちでした。

そんな悩みを一気に解決してくれた、Super Rhinoのゲーム。
genkienglishのBuild a house Songと組み合わせて効果倍増でした!

Dsc00515

wall cardに窓や植物、猫などの絵も書かれているので、
There is, There are, This is , These areなどの練習にも対応できるかも知れません。

Tamirinさん、教えてくださって、ほんとうにありがとうございました!

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2013年5月19日 (日)

Primary colors

Dsc00505

以前から、保育園年長さん達から
熱いリクエストのあったcolorのスティッカーです。
1枚は出席スタンプノートの表紙に、1枚はワークシートに利用しました。

こちらも、shape同様に、
redくん、yellowちゃんなど、ちゃんくん付きで、お友達状態となっております。

好きな色からすでに導入はしてあったのですが、
今回は色の3原色を意識してワークシートに貼ってもらいました。

この3色は、他の色の絵の具やクレヨンの色を混ぜても作れないねえ、
特別な色だよ〜。
「そうなん?じゃ、これは誰が作ったん?どうやって作ったん?」
って聞かれたらどうしよう!って思っていたのですが、それは聞かれませんでした(ホッ)。
いかん、今日は聞かれなかったけど、いつ聞かれるかも知れないなあ。用意しておこう。

最近はプリンタインクなど、マゼンダ、シアン、イエローが色の3原色というのも
情報が多かったので迷ったのですが、それでもまあ、子ども達の学校で使う絵の具などが、
マゼンダ、シアン、イエローになっているわけではないので。。。
反対の声もあるかとは思いますが。。。
その辺り、他の先生はどうしておられるのでしょうかねえ。
コメントお待ちしております。


来週はこの、Primary colorsの間にSecondary colorsが入ります。
が、それはある実験をして、貼ることにいたしましょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2013年5月16日 (木)

Hollandからの出国

ゴールデンウィークをはさんでしまったのですが、
レッスンに来るなり、
「クイーンズディ、テレビで見たよ〜!」
「やってた、やってた!」
「今日、もう一回フリーマーケットしよう!」
などと言ってくれました。

さて、今日は旅先から日本にいる家族にポストカードを書こう。
前回作ってくれた、パスポートのアドレス欄を見ながら、宛名を書きました。

そして、パスポートの中にHollandのページを作ってあったので、
そこに出国スタンプ(シールなんですが)を押して、オランダを後にしました。
「また来たい!」とのことで、嬉しいかぎりです。

Dsc00503
Kちゃん、ブログに載せても良いよ〜とのことで、撮影したのですが、パスポートにフルネームが
書いてあったので、小さい画像でごめんね。すごくかわいいポストカードができました!

Dsc00504
Sちゃん「ごらんいただけるだろうか?パスポートの後ろに女の子の目が。。。」
きゃーっ!(ほんとうにあった呪いのビデオ風に読んでほしいとのことです(笑)。

これまでのところ、大陸のソングから→格大陸に住む動物ビンゴゲーム、
西ヨーロッパ9つの国のソング→オランダの女王の日と進んで来た旅行でした。

女の子で小3ですと、大変楽しそうな様子です。
男の子で小2ですと、まだ、ちと辛かったかも知れません。
個人差はあると思います。が、特にどこがというと、
パスポートに書き入れるアドレス、ポストカードのアドレス、こういうのがまだ
やりたくないなあ〜という様子がありました。

でも中3男子でも「面白い、ふうん!」と言ってくれてましたので、
焦らずとも、まだまだ先で楽しめる時があるでしょう。


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2013年5月10日 (金)

こどもにやさしい神経衰弱(マッチングゲーム)

ふと気がつくと最近マッチングゲームをやっていなかった。
英語のレッスンでの神経衰弱はカードの英語も難しいし、
カードの場所も覚えていないといけないし、なかなか難しいものです。
そんな、こどもが嫌がるから、難しいから、と
マッチングゲームから足が遠のいていた先生やお母様に、
こんなのいかがでしょうか?
(生徒2人の設定で説明させてくださいね。)

Dsc00485
まずAちゃんが一番初めだけ2枚めくります。
再びカードを伏せる事はしません。
Dsc00486
Bちゃんは1枚だけめくります。
するとさっきAちゃんが開けたカードの1枚とマッチングしています。
なので、これはBちゃんがもらえます。
Dsc00487
Aちゃんが開けるとこれはマッチしていませんでした、残念。
てな感じで、これを続けると、やっぱり後攻が有利ではあるんですが、
先攻が勝つ場合もあります。後攻が有利をふまえて、2回戦することを
初めに宣言しておきましょう。
(2枚カードをめくるのは、一番初めと、場に開いているカードが無い時だけです)

普通のマッチングゲームほどリピートのチャンスはありませんが、
生徒がマッチングゲームを嫌がったり、ちょっとカードの内容が難しいとか、
新しく導入したばかりの単語などの時にいかがでしょうか?

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »