« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月19日 (土)

4、5年生は楽々

フォニックス、3文字読みも、女の子で4年生、5年生ともなると、
初めての英語でも、すっと分かってくれますねえ。ありがたい。
Dsc00298
カナがふってあるところも中〜高学年らしい。

Dsc00297
その分、高学年さんは発話がシャイで、
中学校も間近なので、効率良く進めなくてはなあ。
がんばるゾ!

今日は受験生君、どうだったかなあ?
しかし、東進の解答速報、速い!
英語は難易度も去年とさほど変わらなかったそうで、よかった。
プリントアウトしたので、明日ゆっくり中身を見てみよう。
しかし、挿絵の問題が。。ギャグ日和的だった。
このイラスト、なんじゃらホイ?

明日もセンターがんばれ〜!!
応援しているよ〜!!
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2013年1月17日 (木)

お風呂場で水飲み

Dsc00502
寝てばかりの画像だったので、ストライピは寝たきり猫かと思われていました。
いえいえ、階段登ったり降りたり、お外見たり、大変元気にしていますよ〜。
でも、確かに寝てる時間は長くなったかな〜、19歳だからね〜。

1階に降りて来ると、お風呂場で、蛇口から流れる水を飲みたがります。
飲んでる間、シッポが上に下に動くので、猫ポンプのように見えます。

2013年1月16日 (水)

今日の王様

Dsc00499
夏の間は、
ベッドと窓用エアコン、両方ストライピ専用になる。。。
2階で暑さも半端ないので、天井からカーテンを4枚吊るし
温度を調整しています。

今年の夏も暑かったねえ。大変な事もあったけど、なんとか
乗り越えた。。。かな?

Dsc00497

撮影のためにカーテンを開けたので
「まぶしいにゃっ!」
両手で顔を隠すストライピ。

いつも温度計と一緒に寝ています。

フォニックス 3文字が読めない(2)

(1)の続き。。。。
そんな事があり、最終手段として、
ローマ字方式というか、五十音を使いました。

これをするに当たり、私はすごく悩みました、
自分のつまらないプライドが傷つく感じです。
でも、生徒ができない時はやっぱりどんな手も尽くさないといけない、
背に腹は変えられないということですね。

例えば、topのpを指で隠すか、ホワイトボードなどに書いてpだけを消し、
toに集中してもらいます。

「tの音は、あ、か、さ、た、なのうち、どれが近いと思う?」
(行とか段という言葉を知っているなら、もっと説明は楽になります)

子どもは、「た」を選んでくれます。

「ほんとだね、tだから、たちつてとのどこかにありそうやねえ。
じゃあ、toは、たちつてとーどの音に似てると思う?」

「と、かな?」

「うん、そうやね、正解〜。だから、topは「とp」やね、読めたね!

となります。

Dsc00295
とならない場合は、
この他、パネルクイズ形式で練習することもできます。

横に子音
縦に母音
(どっちでもいいですけど)とし、名詞などのカードを伏せてゲームをします。
横がhで、縦がaの場所のカードを開けたい時は
「ha」や「は」と言わなくてはいけません。

このゲームの間はものすごく読めるようになるんで、
やったぜ!山は越えたな!と思うのですが、
このゲームから離れると、またすぐ読めなくなったりもします。

そんなわけで、先生も教授法に確信があれば、
後は気長でいることが大事かも知れません。

追記;
1文字、1音を教え、1個1個はちゃんと読める事が確信できれば、
3文字読みがあやふやでも、
なんらかのワークブックを導入すると、
定着するケースの方が多いと思います。

このローマ字方式を導入した子どもたちも、
1度はテキストワークに入ったのですが、
やはりどうしても読めない事がネックになり、
レッスンが荒れ始めまして、
このローマ字方式と他のワークブックで
出直す事となりました。

現在は、ワークブックがCDを聞きながら進行する、
色や物の名前など、何度も同じ言葉が出て来て、
読みを促すタイプに変えて、
落ち着ついてきました。

とても賢い子ども達です。
反面、自力で解決しようとする傾向が強く、
大人のアドバイスを聞き入れない様子があります。
その点、私の指導力が無いという事なのかも知れません。

フォニックスの教え方で
このブログに来ていただく方の参考になればうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2013年1月15日 (火)

フォニックス 3文字が読めない(1)

フォニックスの教え方を探して、
私のブログに来ていただく方が多い様子です。
ほんとにありがとうございます!
探しておられるのは、先生かも知れませんし、お母様かも知れませんね。

最近、私も大変悩んでしまった事がありましたので、もし、ブログに来てくださる方と
お悩みが一緒だったら。。。と思い、この記事を書きました。

私の教室ではJolly Phonicsをベースにフォニックスをスタートするのですが、
通常4ヶ月で18文字の導入が終わり、
その後すぐ3文字のdogやcatを読めるようにします。

d,o,gと、切って教える場合は特に、下記のプロセスは必要だと思います。
キーワードとして、まず先生が、「ice」 「cream」と少し間を空けて言い、
続けて早く一気に、「icecream」と言います。

「速く繋げて言うゲーム」だと誘うのです。

もう一つ例をあげて、「hot」  「dog」  「続けて速く」
「hotdog!」子ども達は、我れ先に速く言ってくれます。

子ども達の様子を見て、増やして下さい。motor-boat, ham-burgerなども喜ばれます。

じゃ、これはどうかな?同じルールだよ、「d」「o」「g」    
「dog!」
となれば、万々歳なのですが、
何人かの子ども達はこれでは理解できない子があります。

音を切ると理解できない子がでますので、音を引き延ばして言ってあげて下さい。
その場合でも、上のプロセスはやっぱり必要です。

キーワードとして、
「プールで泳ぐ時みたいに、1回息を吸い込んだら、水の下にいるつもりで、もう息継ぎをしない、吐くだけ。」も効果的です。d〜o~g
18文字の導入の間に、すでにこの3文字を読める子ども達も多くいます。

ブログ村におられる、Tamirin先生からは、「音の足し算」というキーワードで子ども達はいつも理解してくれます、というコメントもいただきました(詳しくはコメント欄をご覧ください)。

私の教室ではずっとこの方法で、落ちこぼれゼロだったのですが、最近になって、
1年以上経っても、3文字が読めない子ども達が出てきたのです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

ストライピのサラダバー

Dsc00526
ストライピが自由にお外に出ていた頃、
いつも勝ってに食べていた、ご近所の鉢植えの中の植物。
もう、葉っぱもボロボロだし、そんなに好きならあげるよ、
と鉢植えごともらってしまった。

たしか紫の花が咲いていたが何なのかはわかりません。
でも、もうかれこれ10年以上食べている植物なんで、
毒性はきっと無い、と思っておこう。
市販の猫草も作っているのだけど、この草が何より大好物です。
って、結局吐くために食べてるんですけどね。

最近良い土をいただいたので、そこへ植えてみると、
みるみる元気な草に。春のサラダバーになっちゃいました。

Dsc00529
ムシャムシャ。。。うめえ、うめえ。。。

Dsc00528
ムシャムシャ。。。うまいなあ。。
このサラダ、ずっとここに置いといてや。。。ムシャムシャ


2013年1月14日 (月)

すっごく眠い

Dsc00265
点滴が終わったらすぐにベッドに飛び乗り、
しばらく私と抱っこで電気毛布のお昼寝です。
これがお家点滴の良いところでして、幸せなひと時です。

ホカホカホカホカ。。。。今日は祝日だから、
いつもより長めにしようか。

その間、私はi pod touchでセンター英語の問題をチェック、
もう、今週の土曜日だからなあ、センター試験。
受験生君、長いようであっという間だったねえ。

Dsc00264
ゆっくり毛布を開けてみると。。。
おい、おい、生きているのかい?

Dsc00268
ね、眠い。。。

Dsc00274
起きた?
なんかもう、ゴロゴロじゃなく、
ヒュルヒュル言ってるし。。


Dsc00275
はい、起きました。。。
ヒュルヒュルヒュル。。。
点滴の後はほんとに眠いんです。

2013年1月13日 (日)

おさしみ?

Dsc00258
いえ、お刺身はさっきのでおしまいですよ。
期待で目が寄り目になってるんですけど。
今日は珍しく、マグロのお刺身も一切れまるまる食べたし、
いつもは食べない、ホタテも一口食べたね。
赤エビっていうのかな?それも一口食べた。
基本的にカリカリの腎臓サポートで満足、満足のストライピなのですが、
最近、ちょっと飽きてる様子があったので、今日は特別デーでした。

Dsc00260
あ〜、おさしみ、おいしかったなあ。。。
次回のおさしみデーに思いを馳せるよな、その目、やめてくれい。

2013年1月12日 (土)

またかわいく撮れたわ。

Dsc00252
年賀状に使ったストライピの写りがかわいすぎた、別猫だろうと、今日言われたのですが、
いえ、あれはミラクルショットだったわけではありません!
ほら、またこんなにかわいく撮れました♡(親バカ)

でも、たしかに、キジトラは暗く映るんですよねえ、オレンジマーマレード猫さんの方が
確かに明るく映ってかわいいです。ディノちゃんみたいなね。

昨日点滴しない日だったので、ほんとは今日する日なのですが、もう夜遅いしなあ。。。
どうするか迷っています。

2013年1月 9日 (水)

ひらがな、カタカナの教え方

Dsc00217
我が家の妖精さんはこの本で
ひらがなをいくつか楽しく覚えました。
例えば、妖精さんの名前は、
「○か○」なので、真ん中に「か」があります。
この本では、「か」は、

Dsc00216
「腰の曲がったおばあさんが、杖をついて、カラスがカ〜」となっております。

おけいこドリルにも、名前を書く欄がありますので、
書けないと毎回ストレスになってしまいますし、
自分の名前を練習できるチャンスですよね。

書き順がまちがったりすると、
先にカラスが鳴いてしまったり、
勝手に杖が空中に浮かんだり、怖い事になりますので、
ほんとにまちがっても、わざとにまちがっても、
この本のおかげで笑いある楽しい時間になりました。

Dsc00218
保育園のお友達にひ○○ちゃんという、
とってもかわいい女の子がいて、妖精さんもとっても憧れていたのでしょう。
彼女の名前を聞かない日はなかったくらいです。
なので、「ひ」は、ひ○○ちゃんが笑うよ、
「ひひひひひ」と言って、覚えました。
ひ○○ちゃんのお口はこんなんちゃうで〜、笑い方もちがうし、とか言いながら、
おけいこドリルをしつつも、
保育園の事を色々お話ししてくれて、私も様子がわかり、安心できるという。。。
とっても楽しい時間でした。

それから、柊野保育園ではちゃんとひらがなや算数も教えて下さってますので、
お忙しいお母様、お父様もご心配なく。。。
先日、教室の中にみんなが書いたクリスマスカードがありまして、見せていただきました。
みんなとっても字が上手で、びっくりしました。

この本、もうすぐ、マレーシアで日本語を教えているMakiさんへ発送します。
私のレッスンでフォニックスを導入する時も
ちょうどこんな感じで字を覚えられるようにしています。
マレーシアのお子さんも日本語を楽しんで覚えてくれるといいですね。


2013年1月 8日 (火)

こうじろうくんの作品(幼稚園年長さん)

Dsc00207
こうじろう君(年長さん)は幼稚園が冬休みの間に、お家で英語のゲームを作ってくれました。彼は数字が大好きな男の子です。これはレッスンでやったゲームを元に、数字バージョンのSnakes and Laddersを作ってくれました。

Dsc00208
こちらは、クレイジー8やUNOのルールを元に、英語の大文字のゲームを作ってくれました。
私はレッスンで大文字を導入しておらず、これはお家で続けておられた勉強の成果だと思います。
彼は年少、年中と、お家でしまじろうの英語をしていました。私は内容ははっきりと知らないのですが、
すごいですねえ。彼は大文字1字だけでなく、色や簡単な単語など読めますし、月の名前なども、音を聞いて、予想をつけて書くという事もできます。

レッスンでは、小文字1文字の導入が終わり、drやplなどのblendsが少々登場、最近、Lets GoのBeginを始めたのですが、何ページを今日する、今まで何ページやった、このページには、何個の単語があるかなど、規則性や、数字の美しさにいつも魅かれながらレッスンをしている様子があります。
算数、数学がとっても苦手な私は、彼の頭脳が羨ましいなあと思いながら、いつもレッスンしているのでした。

こうじろう君、ありがとう!他のお友達とも、このゲームで遊ばせてもらうね!

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2013年1月 1日 (火)

Happy New Year!

2013_new_year_card

Lannyさん作の年賀状です♡
皆様、今年もよろしくお願いいたします。

Dsc00198
寝正月のストライピもよろしくお願いいたします。
ー明けまして、おめでとうニャムニャム。。。今年もヨロピクニャ〜。zzzz....

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »