« Goodnight moon/ Lapbook 第1号ほぼ完成 | トップページ | Brown bear, brown bear what do you see? ラップブック »

2012年6月22日 (金)

英単語のスペルミス vs 手作りフォニックスカードゲーム

中学1年生のR君、小5で来てくれた時から英語は大好き、
でも、書くのは嫌いでした。男の子にはありがちですよね。
Jolly Phonicsでa~zまで一個づつの音を知っているし、
2文字1音のai, ee, ie, oa, ueなど合わせて40個以上の音も楽しくやったんですが、
中学校では、pley, riid, gaal, go tu にしてしまっていました。

「へへ〜、だって忘れたもん(ニッコリ)」屈託なく笑うR君。

今日のレッスンではplayはすらっと書けるようになってましたし、
go toもちゃんと書けてました。
毎週ゆっくり上昇していてほんとによかったです。

中学生の単語数は少ないので、おそらく1年生の終わり〜2年生初めくらいには、
だんだんスペルミスは減っていくものとは思います。
でもその頃、入れ替わるようにして文法が難しくなり、
結局英語嫌いになるコースもあるかと....
早くスペルミスが解決できるとうれしい。

それで、ここしばらく私も悩んでしまった。
確かにフォニックスで教えても中学入学と同時に、
ローマ字で覚えろとか、発音記号を見ろとかに変わってしまう。

ルール外の単語もたくさんある。

けど、でもそんなにフォニックスが役に立たないなら
「なんで私はフォニックスなんか教えているんだろう?」という疑問だ。
得にa~z1文字1音の後のフォニックスルール。。。

R君を助けたい気持ちと、自分は正しいことをしているかの検証もしてみたくなった。
それで、手元にあった英検5級の本の巻末索引から
フォニックスの2文字1音などのルールが入っている単語に印をつけてみた。
Dsc00569

それだけだと自分の納得だけで、R君のためにはならないので、
とりあえずai, ee, ie, oa, ueの音を色分けしてカードゲームにしてみました。
右下のカードは色を変更できるラッキーカードです。
Dsc00570

R君も「おお、面白いな!」とのことで、3回勝負しました。
ほんとに作ってよかった。
ちょっと索引から拾っただけで、
カード遊びをするには十分な量の単語が集まりました。
ざっと見たところ、まだまだフォニックスルールに当てはまる単語があります。
フォニックスはやっぱり役に立ちます!中学でも!

Dsc00571

今回は、こんなカードも作っていました。それは、ai, ee, ie, oa, ue なんですが、
いつもみんな左の文字が自分の名前を言うのは理解してくれるんです。
でも右にだれが来るかというのが、どうしても難!
全員母音なので、まぎらわしく、そこがR君もストレスだったそうです(と今日聞きました)。
でも、今日このカードを見て、「覚えた!と思う!」と言ってくれまして、
さすが私!(言ったもん勝ちぃ!)

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


« Goodnight moon/ Lapbook 第1号ほぼ完成 | トップページ | Brown bear, brown bear what do you see? ラップブック »

コメント

最後の写真のカード・・・
Yukoさんのギャグセンスが光ってますねぇ
あ・・・いや、英語の先生としてのセンスももちろん、光ってますよぉ

すごいですね、先生。
生徒さんのことを考えているのがと~ってもよく伝わりましたよ~!

 フォニックスは 私は松香(mpi)のやり方しかやってませんが、
この 2文字母音は 曲者ですよね~。
同じ音でも スペルがちがいますからね~。

 でも 絶対フォニックスをしっていると 便利なのは確かですよ!

去年お手伝いした学校の中3生でも 過去形の最後の音、-ed の読み方など
ちょっとしっていると 楽なのに 知らないから 混乱している子が
たくさん 教室にいました。

 中学でも 先生がちょっとヒントくれると楽ですよね。

Sakasayoさん、ueよかったですか?私も、ちょーウケる〜と思って描きました。

Tamirinさん、-edもそうですよねえ。またTamirinさんにご相談したいです。今まで中学生だとLannyのクラスだったり、塾でやめたり、ということであまり私は中学生にタッチしてなかったんです。実際に調べてみて、自分でも納得できてよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英単語のスペルミス vs 手作りフォニックスカードゲーム:

« Goodnight moon/ Lapbook 第1号ほぼ完成 | トップページ | Brown bear, brown bear what do you see? ラップブック »