« 追加フォニックスビジュアルカード | トップページ | 1点足らなかった! »

2012年6月27日 (水)

初めて発した英語

我が家の妖精さん(私の姪)が来て、Lannyは彼女に英語を教えるかと思いきや、
「4歳の子とさえ日本語で話せないなんて、恥ずかしいじゃないか」と、
がんばって日本語を話していた(笑)。
まあ、仕事じゃないんで、教えるのも疲れますよね。
週末は親元に帰ってましたし、
そんなにLannyとの接点が多くありませんでした。

それでも、私とLannyの間では英語も多く、
きっとそのうち、I want ~/ I don't like ~
みたいなことを言う日が来ると思っていた。
だって、サバイバルイングリッシュだし、
児童英語の先生はこの辺りの会話のやり取りを
優先順位が高いと思って導入していますよね?

でも、初めて発した彼女の言葉はちがいました。
来てから3〜4ヶ月目くらいだったかと思いますが、
夜、寝る前だったと思います。
Lannyの机の上にシリコンの輪ゴムが置いてあったのですが、
その中の一個がドルフィンでした。

彼女はイルカが好きだったんです。
それで、Lannyに「これもシリーバンズなの?」と日本語で聞きました。
Lannyは聞いてなかったんでしょう、
「ん?なに?」と日本語で聞き返したのですが、

彼女はLannyのために、
「Well...Sillybandz is dolphin?」と言い直しました。
Lannyにはちゃんと伝わり、
「Oh, yes, yes it is.」と返事ももらえました。

私には、ほんとうに感動的な一瞬で、
確かに語順もまちがっているし、
語尾を上げただけで、質問文の形にもなってなかったのですが、
彼女が聞きたかったことを、自分で発信した一瞬でした。

考えてみると、「She was so good girl today because...」
「Sorry, Yuko is sleeping now. Let's watch TV here.」
「Hey, Stripy is coming....」など、
だれがどうだとか、なにがどうするとかいう、
報告し合う、情報を伝え分け合うということを
わたし達人間って、いつもしているんですね。

I wantは大事な言葉なんですが、
自分の欲求を満たすためだけに私達は会話をしているんじゃない
と気がついた、大事な思い出です。

Dsc00587
このバッグやネックレスはベビーシッターさんに作っていただきました。
妖精さんがお母さんと一緒に生活できなかった1年3ヶ月の淋しさを
こうしてたくさんの方に助けていただきました。ありがとうございました。
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


« 追加フォニックスビジュアルカード | トップページ | 1点足らなかった! »

コメント

なるほどぉ
確かに、自己主張するだけの英語を学んでしまうと、大人になってからも I を主語にした文章しか言えなくなってしまいそうですね

めいごさんを預かっていらっしゃったんですか?それはお疲れ様でした。
今回は、なんだか目からうろこでした。今、高学年が第3人称をたくさんやっているんです。
学習歴が短い子にはピンとこないかなぁと、あの手この手でレッスンをしているんですが、ほんと!むしろこちらの方がたくさん使いますよね。学年が上がるほど、自分の事より人の事をたくさん話してくれます。それを頭に入れてレッスンを進めていなかった自分にぴかっ!って光がひとすじ。
これからアイデアを絞り出すのにとっても大切なことを気づかせてもらいました。
ほんとにありがとうございました!
(人-)謝謝(-人)謝謝感謝!

Sakasayoさん、でもレッスンでは どうしても どの色の駒が欲しいか言ってみそ〜、
欲しいって言わなきゃあげへんで〜、みたいなことになるんですよね(笑)。

みずすずき、そんな風に言っていただいて、こちらこそ感謝感謝です(笑)。
私もこの時はなんでI wantとかが先に出なかったんだろう?とちょっとショックだったりもしたんです。

be動詞って、3人称って、情報を分かち合って心が通じ合って豊になることにもつながるんですが、
反面、だれかに対する評価を誰かに伝えるっていう、ネガティブな側面もあったんですね。

私の姪もそうですが、子供っていつも自分への評価を大人達の会話から聞き取っているってことだなと。。。
「この子はとっても良い子で〜」「この子はだめなんですよ〜」とか。

ポジティブなbe動詞、3人称が導入できるといいですよね。

 妖精さんのお話、昔 私その話から こちらのブログを知ったんです。
詳しいことはわかりませんが、 とっても愛情あふれるブログでした。

 妖精さんが帰る時、さびしかっただろうな~って。


 たしかに 英語って 改めて考えると
今の基本の文をどれくらい使っているのだろうかと思いますよね。

 6年生は 中学までにちょっとまとめておこうと思って
文法の be動詞をやっていますが、 Yukoさんがおっしゃるように
なんだか 「評価」を伝えているように聞こえます。

 自分がみた 「状態」ではあるのですが、
松香の今のテキストでは My grandparents are strict.
などと 大きなお世話だし、そんな情報 ききとうないわ~ってかんじです。

 ふむふむ・・。


 ところで なぜ Yukoさんは sleeping してたんでしょうね~。
 気になりますね~。
 (ここは ちょっと 「相棒」の 右京さんっぽくお願いします。)

Tamirinさん、そうでしたか、「バイバイ妖精さん」のヤツを見て下さったんですね。ありがとうございます!
はい〜、とっても淋しかったです。でも、妖精さんは私の子どもでなく、ママと離れて暮らしているというと、生徒みんながドン引きしてました(どういうことなの?かわいそうじゃないか!みたいな)ので、なんとかしなくては、このままではいかん!という思いで暮らしてました。
なので彼女と私は戦友のような....きついとこ乗り越えたねっていう(笑)。
今はママとパパと3人の生活をしていますので、それが続くことを願っています。

ーbe動詞のポジとネガなんて、ねえ、Tamirinさん、こどもの英会話の講師してなかったら、そんなこと気がつかず生活してたでしょうねえ、面白い仕事ですよね。

「相棒」は、見た事なく、Tamirinさんがお好きならわたしも見てみようかと思いました。
右京さんは英語入るんですか?
それは一歩まちがうとルー大柴にならないだろうか、ってなぜそんな心配を私が?
見てみます。

あっ、Yukoさん!

無理にみなくてもいいですらね~!お忙しから!

ただ ただ ファンなだけで・・。
けっこう 1話完結にしては よくできたストーリーなんですよ。

こりすぎて DVDを 去年は シリーズの1から借りてみてました。
今年、シリーズの10が 終わりましたが、
だいたい もう見終わっていて
関東地方では 今 シリーズの 5~7を再放送しております。

ときどき みていない回がありますので
今もたのしんでいます。

ちなみに このように凝ってみている物がもうひとつ。

霊能者のお話の アメリカのドラマ 「Medium」です。
こちら 現在 Wowwow で 最終シリーズの7をやっておりますが、
こちらも シリーズ1から 借りて見終わっています。

「相棒」も こちらも 推理ドラマになりますが、
どちらも 昔でてきた事件の登場人物がまたでてくるあたり、
ファンにとっては 楽しいものとなっています。

余計な情報でした・・・。    人( ̄ω ̄;)

Tamirinさん、「相棒」私も見るれ〜、ほんできっと、語尾とかで、見たなって、わかるくらいハマってたらどうしよう!ミディアムは私も見てます!ジョーはいい旦那さんだー、きっと日本で旦那さんにしたい候補ナンバー1じゃないですか?(調べたんかい?)字幕もいいけど、吹き替えもいいですよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて発した英語:

« 追加フォニックスビジュアルカード | トップページ | 1点足らなかった! »