« 笑う英検3級 その5 | トップページ | 笑う英検3級 その6 過去3回の検定の間に »

2012年5月15日 (火)

A GO カード

Dsc00392

本屋さんで買うかどうか迷ったAGOのカードゲーム。買ってよかったです。
UNOやクレイジー8のルールを知っているとすぐにできます。
How old are you? What season do you like? Do you like ~s?など、簡単な質問が多いですが、一応読まないといけませんので、Let's go 1レベルをしている子供達にいいのではないでしょうか?これはアクアと呼ばれているAGOカードです。グリーンと呼ばれるものもあって、そちらはLet's Go2レベルだと思います。

2012年5月17日 追記
最近、「A GOカード 遊び方」でgoogle検索し、来て下さる方がいる事に気がつきました。購入して決して損の無いカードゲームだと思います。

遊び方ですが、UNOにしてもCrazy8にしても、「先に出ているカードに関連があるカードを出す」というルールなので、簡単にすぐに遊べます。

例えば、1で青色のカードが出ていたら、次に出す人は1か青を出せるということですね。
先生によっては、1の次は1ではだめで、1の次は2を出すというルールにしている先生もあると思います。

出せる手持ちのカードが無い時はchange colorカードを出して、今から色を変えますってことで、先に出ているカードとは全く関連の無いカードを突然出す事もできます。そのchange colorカードも手元に無い時は、山から1枚引くことになります。

pick2カード、pick 3カードなど、次の人が山から指定された枚数を引かないといけないカードもあったり、回る順番を反転させるchange directionカードなどもありますが、先生自身や、子供達が慣れるまで、そういったカードは全部無しでやっても十分楽しいです。

学年が上がってくると、UNOのルールにむちゃ詳しい子も出てきますので、「えー!UNOやったら、いっぺんに3枚とか出せるのに、なんでー?」とか言ってくれますので、先生はそこでより複雑なルールを生徒から教えてもらうこともあると思います。

こういったゲームをする前に、ただ単に1枚づつ上から引いていって、隣の子に質問して、答えるということだけでも、十分面白いです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


« 笑う英検3級 その5 | トップページ | 笑う英検3級 その6 過去3回の検定の間に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A GO カード:

« 笑う英検3級 その5 | トップページ | 笑う英検3級 その6 過去3回の検定の間に »