« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月22日 (土)

乙訓中学校、国語の児玉先生

私はOxford社のLet's Goシリーズのテキスト、ワークを使っている。大事なことは、手を変え品を変え、極力ゲームをしたいので、テキストにあまり時間を取られては困る。Let's Goシリーズは要点は押さえている。が、悪い言い方かも知れないが、スカスカなテキストなので融通が利く。

しかし、それでも子供たちがダラ〜ンとなるページがある。それは、Let's go1でも2でも、始まるとすぐやって来るページにある。決して、知らなくて良いことではないが、
What is this? It is a ~.
Is this a ~? Yes, it is. /No, it isn't. ダラダラ続き、そのまた複数で

What are these/those? They are ~s. そして
Are these/those  ~s? Yes, they are. /No, they aren't. とダラダラ続く。

どうにかしたい。そんな時、ふと思い出した。私が中学生の時の、国語の児玉先生の思い出だ。授業中に、ある生徒が、黒板に書かれた、読めない漢字を指さして、「先生、それなんて読むの〜?」と聞いた。「その聞き方はダメです。」と児玉先生はおっしゃる。「それは全く考えてない聞き方でしょう?例えば、鈴という字が分からなければ、「先生、それは、偏が金なので、カネと読みますか?」と聞きなさい。自分の頭を使って質問しなさい。」とおっしゃるのだ。

この話しは小学1年生も、身を乗り出して聞く。

つまり、

Dsc00195

この、What's this?は児玉先生、激怒の質問の仕方である。

Dsc00196

そして、こちらのIs this a poster?が児玉先生もにっこり笑顔の質問の仕方である。

子供たちは、「あ、先生、これ、児玉先生が好きな聞き方になってる〜。」「あ、これあかんな。」とか、児玉先生が気に入るかどうかを基準に、Whatとbe動詞の疑問文に興味を持ってくれています。

乙訓中学校で国語を教えていただいたのは、もう何十年も前のことですが、今でも児玉先生に助けていただいている私です。児玉先生、いつもありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので、応援よろしくお願いいたします。

2010年5月21日 (金)

英語上級者が楽しめるコミック Leviathan/Peter Blegvad

Dsc00189

1992〜1999年までイギリスのインディペンデント紙に掲載された、リバイアサン/ピーター ブレグヴァッドを紹介したい。当時、イギリス人で同じアパートに住んでいた人が、「これ、ゆーこ好きでしょう?猫出てるし。」と言って新聞を切り抜いてくれた。「おー、この絵の感じ、シュールでミステリアス、そうね、猫出てるし(笑)。イエス アイ ドゥー。」英語はほとんど理解できなかったけど、一発で好きになりました。

Dsc00190

新聞の切り抜きも今でも大事にしてますが、その後、本で出版されました。すぐに買いましたが、楽しいなと思えるほど読めるようになったのは最近です。私が上級者になったからではなく、聖書の引用、詩の引用、歴史的事柄の引用などが多く、最近ネット検索で調べるのが楽になったからです。

Dsc00187

ピーター ブレグヴァッドさんは有名な歌手だそうです。

Dsc00188

多才な人なんですね。リバイアサンはこの顔無しベイビーの名前で、猫の名前はキャットです。特に猫好きでなくても、子供好きでなくても、この世界観が気に入ればハマるコミックです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので、応援よろしくお願いいたします。

2010年5月17日 (月)

インスタントボードゲーム3種

アイデアが浮かんでも、そのゲームを作るのに時間がかかってしまう。こども英語の先生なら、夜中にコピーを撮りに行ったり、夜なべ仕事をした経験があると思う。せっかく作っても、ウケるかどうかわからないゲームなので、小さい紙にスタンプを押してスゴロクを作ってみた。1時間で3種できました。手書きより断然速かった。

Dsc00167

これは、主語と仲良しな一般動詞とbe動詞の2通り遊べるスゴロク。ちっちゃいので、すぐ終わります。じゃんけんの代わりにどうぞ。

Dsc00169

これは、I my meなどの格の練習ができるスゴロク。A4サイズ程度です。

Dsc00170

これは曜日の練習。
スタンプできれいに仕上がる、簡単ミニゲームでした。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので、応援よろしくお願いいたします。

2010年5月14日 (金)

ギャンブル!(テキストブックやJr.英検問題で)

Dsc00164_2

Let's goシリーズのテキストには、ユニットの終わりにリスニング問題がある。CDから聞こえてきたのが、AかBか?などのクイズ問題である。以前は、「え?聞こえへんかった。もっかい聞かせて〜」とか言う子がよくあった。

「いや〜、そんなはずはないじゃろう、何か他のこと考えておったにちがいない!」

Dsc00166

子供たちを2グループに分け、1グループに1000円を十枚渡します。そして、CDの答えを聞く前に、正解を予想します。

この画像では、先行チームが、Aに2000円かけました。Aならたぶん、He is singing.が聞こえてくるはず!と思っています。後行チームは、相手がもうAを選んでいるので、Bと迷ったけど、Cに1000円をかけています。He is walking.が聞こえることを願っています。

CDの音声、必死で聞きますよ〜。

結果は、Cでした。(ぎゃ〜!の歓声)なので、後行チームが先行チームがかけた2000円をもらいます。そして、自分たちは1000円かけていたので、同じ金額の1000円を銀行からももらいます。なので、3000円の儲けになるのですが、「なんや、もっとかけといたらよかったな〜」「He is singingなんか、前のテキストから出てるし、ここでわざわざ出るか!」「walkingかって、前から出てたし、卑怯やし〜!」

とにかく集中してくれますし、「先生、ほなな、次のユニットの最後やろ、ここ、ここ!」 ーそれはムリです。「じゃ、前のテキストのリスニング問題のページでやる?」 「うん、やるやる!」 ーだいぶ前にやったテキストのページなので、AかBかすっかり忘れています。復習にもってこいの、ギャンブルです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので、応援よろしくお願いいたします。

2010年5月 9日 (日)

勝ってにスタンプ名刺

Dsc00178

最近、勝ってに他人の名刺を作るのを楽しんでいる。先日ご紹介したRadio Bagelさんの名刺も作ってしまった。リスで。

Dsc00196

だって、Radio Bagelのご主人さま(私からすると、お兄ちゃんってくらい若いけど)はよく、リスになってお店のフライヤーに登場しているから。。。

Dsc00210

これは私の名刺。散歩道でよくこんな小鳥を見かけるし、英語に来てくれる子供たちは小鳥の様にかわいい。そのちっちゃい頭に「英語の知の冠」をかぶせたい。

今作っているのは、パン屋さんを開こうと思っている、Kaoruさんの名刺だ。手持ちのスタンプが意外な組み合わせで生き生きするのを見るのはとっても楽しい。Kaoruさんの名刺のご紹介はまた今度。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので、応援よろしくお願いいたします。

2010年5月 7日 (金)

Hi-Bye チェスゲーム

Dsc00197

例年ゴールデンウィークは教材の整理整頓と、教材作りに忙しい。今年は、松香フォニックスの英会話体操カード(通称:Hi-Bye)で、チェスボードを作った。

Dsc00203_2

実は以前に画用紙で作ったものがあるのだが、何年も使って紙が反ってしまい、チェス駒がちゃんと立たなくなってきたのと、紙に貼付けコピーをしたため、32個の会話を導入し終わるまで遊べないのだ。(チェスボードは8×8で64マスあるのです)

Dsc00200

しかし、今回の改良版は、マグネットシートに会話の絵を貼った。ホワイトボードにくっつけて遊ぶので、好きなように配置も替えられるし、導入会話数が32個以上の子でも、ローテーションをすれば、復習もできる。
反対に、習った会話の数が32個に満たない子でも遊べるように、スタンプでただの黒っぽいマスも作った。

Dsc00208

チェスはハリーポッターの影響か、ルールを知りたがる子が圧倒的に多いし、子供たちも何度もやりたがるゲームです。 (100円ショップで片側がシールになったマグネットシートが売っています。切り貼りよりも断然速く、楽に作れました。Hi-Byeのカードを30パーセント縮小するとこのサイズになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので、応援よろしくお願いいたします。

2010年5月 6日 (木)

Radio Bagel つづき

Dsc00187 どーです?とってもおいしそうでしょう?

Dsc00185_2

ベーグルだけを買うこともできますが、フィリングを選んでベーグルサンドイッチを作ってもらうこともできます。1個でも結構おなかいっぱいになりますよ〜。

Dsc00193

今日はベーグルだけをテイクアウトし、近くのスーパーマーケットでクリームチーズを買って、お家で軽くトーストして食べました。前左はトマト、前右はシナモンレーズンで〜す。
紙袋のRadio Bagelはオーナーの方の手作り木彫りスタンプだそうで、イイ感じですね〜。

http://www.radiobagel.com/ TEL075-724-2274

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので、応援よろしくお願いいたします。

2010年5月 5日 (水)

Radio Bagel

何年も前だが、サンフランシスコ2週間滞在中、朝食にずっと食べ続けて飽きなかったのがベーグルだ。日本に帰って来て、あちこちのベーグルを試したが、このRadio Bagelさんほどおいしいベーグル屋さんはない。

Dsc00189

上賀茂神社正面前の道を東へ東へと道なりに進み、深泥池の南にある、かわいいお店だ。味も最高においしいが、お店もとってもおしゃれ。オーナーのご夫婦も素敵な方たちである。

Dsc00190

オープンの時。。。

Dsc00191

クローズの時。。。もうかわいすぎるぎょ〜ん!ですね(笑)。オーナーの方の手作りサインです。

そうだ、ベーグルのこと書かなくちゃ! (つづく)

http://www.radiobagel.com/
TEL075-724-2274

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので、応援よろしくお願いいたします。

2010年5月 4日 (火)

英検1級の準備/1100 words You Need to Know

Dsc00180

自分も受かってないのでえらそうには言えないのだが、この本は英検1級の準備をしている人に、とっても良い本だと思う。私みたいな人にはお薦めしたい。

私はどんな人かというと、

「新聞や本を読むのが苦手で、会話の方が好きだ。海外ドラマとか映画のように、聞いたり、映像を見る方がずっと楽しい。」

それでますます新聞や本を読むのが苦手に。。。 そんな私でもこの本は、ほらっ 1dayに6行から10行程度の短〜いストーリーを読むだけなのです。

Dsc00181

でも、わからない単語がいやなんですよね〜。わからない単語が多すぎ!と思うでしょ?でも、この本は

Dsc00182

1 dayに、新出単語は5つで、それ以外の難しい言葉は絶対に前回までのdaysのどこかですでに出ている言葉なので、記憶がぼんやりしていても、まったく知らないわけでないところが、うれしい。

Dsc00183

そして今日の新顔5つを覚えるために、こんな問題演習がついています。 すぐに辞書で日本語を知ってやるのもいいですが、「何じゃこの意味は〜?」と、前後の文面から、ああじゃろ、こうじゃろと、悩んだ方が、後々まで記憶に残るような気がします。

でも、一回やり始めたら、3日坊主は良くないです。せっかく前回までに覚えた単語を忘れてしまうので。。。 やり始めたら、畳み掛けるように、毎日毎日、続けた方がいいです!って、今続けてない私が言うのもなんですが。。。

この本が好きな理由は他にもありまして、旺文社の1級単語の中身とヒットするのがたくさんあるんです。1級の単語って、あまり日常会話に出てこないですし、新聞読んでてもそう度々ヒットはしないですけど、この本とはヒットするもんですから、1級単語集の索引に蛍光マーカーで「ありました!ヒットしてました!」と線を引くのがまた楽しいのです。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので、応援よろしくお願いいたします。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »