前置詞

2018年4月25日 (水)

命令文と前置詞ゲーム

昨日から導入してます
Bunny peeka booです。
60通りの置き方カードが付属しています。

ロボット役の子とオペレーター役に分かれて、
カードの絵になるように指示を出します。
もちろん私もお助けしますよ〜。


Dsc03440
これは一番簡単なグリーンカードなのですが、
Please take the blue block.
Put it on the table.

Take the rabbit.
Put the rabbit on the blue block.
みたいな感じでできるはずだったのですが。

たまたまblue blockの穴が上になってた
ために、穴をすり抜け、rabbitさんは箱の中に
入ってしまいました、笑。
ヒィ〜!

だけど、ロボット役の子は「忖度」無しです!
気を利かせて勝手に箱の向きを変えたりはできません。
日本語厳禁です!

Dsc03439
多分、be upside down、turn clock wiseとか、
ray down、stand upなどで
頻繁に出てくる言葉があるので、
すぐに慣れてできるようになるでしょう。

Unlockで考えるゲームの後だったので、
みんな、「ちょっと待って、言わんといて!」って
粘る傾向に...前は考えるのがめんどくさい子が
多かったんですけどね。ふ〜ん、すごいじゃん!





ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


2016年11月29日 (火)

前置詞ゲーム Diamonds

Dsc02272
ダイヤモンドを金庫の中にたくさん持っている人が勝ちます。

すでに15までの数が言える事が望ましい、
前置詞のinとinfront of が練習できるゲームです。

Dsc02269
実際のルールでは1回に1粒しか移動させる事ができず、
こんなにザクザクダイヤモンドがあるのに、悲しいです。
その辺り、先生が調整してあげるといいんじゃないでしょうか?

この手のゲームをtrick takingゲームと言うそうで、
ちょっと大人ぽいムードですね。
また、一番先に出す人のマークについていかないと
ならないルールをmust followというそうで、
中2さんのhave toやmustを習う頃に出してみるのも良いですね。

youtube how to play Diamonds




ホームページはこちらです→http://englishtreekyoto.jimdo.com


にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村